自然ときれいなノートが完成。罫線に着目した「ほぼ日ノオト」誕生

拡大画像を見る

ほぼ日と千葉大学工学部発ベンチャーのBB STONEデザイン心理学研究所は、目のストレスに着目し、デザイン心理学に基づいて作られた新しい罫線のノート「ほぼ日ノオト」を企画・制作しました。

「BB STONE デザイン心理学研究所」の日比野教授らの研究チームと、ほぼ日手帳チームによって誕生した「ほぼ日ノオト」には、全ての「書きたい」「学びたい」人たちを応援したいという気持ちが込められています。

ほぼ日ノオトの特長は、デザイン心理学に基づいて作られた新しい“罫線”にあります。一般的な罫線と違って横線がつながっておらず、わずかに隙間があり、その下には短い縦線がマス目のガイドとして入っています。

人間の「錯視(さくし)」を利用しながら「線がつながっていないのに、罫線に見える」ようにデザインされており、実際には存在しない縦線を感じることで表や図が書きやすく、文頭がそろったノートに仕上げることができます。

きれいなノートに自然と仕上がることで、語学の勉強、仕事の記録、読書の記録、趣味のまとめノートなど、用途に合わせてストレスなく自由に使うことができます。

また、表紙やロゴなどのデザインは、シンプルながら愛着の持てるロゴと、手に持ったときにぱっと気分が明るくなるような表紙の色使いになっています。

「書きたい気分」を後押しする「ほぼ日ノオト」と一緒に、苦手なことを楽しく乗り切るもよし、新しい学びを始めてみるもよし。手を動かして「書く」時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■商品概要

ほぼ日ノオト

発売日:11月1日

価格:1冊297円/ 5色セット1,485円

URL:https://www.1101.com/store/hobonichinote/

(マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 10/29 17:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます