AB6IX、日本デビュー決定 ミニアルバム「ABSOLUTE 6IX」発表<コメント>

【モデルプレス=2021/10/29】2019年にミニアルバム『B:COMPLETE』でデビューし、韓国オリンピック公園オリンピックホールで行われたデビューショーケースのチケットは販売開始30秒で完売、爆発的な人気を証明し、その後数々の賞を受賞するなど瞬く間に人気グループへと昇り詰めたK-POPグループ・AB6IX(エイビーシックス)が、ビクターエンタテインメントより日本デビューすることが決定した。

◆AB6IX、日本デビュー決定

11月24日には日本デビューミニアルバム『ABSOLUTE 6IX』(アブソリュート シックス)の発売も決定。各ストアにて本日から予約がスタートしている。さらに発売を記念して11月23日~“AB6IX JAPAN DEBUT記念POP-UP SHOP『ABSOLUTE 6IX』@TOWER RECORDS SHIBUYA”が開催される。

9月27日に韓国にて発売された2ndアルバム『MO‘COMPLETE』は韓国Bugs!のデイリー音源チャートにて1位を記録し、タイトル曲「CHERRY」のミュージックビデオは公開からわずか10日でYouTube再生回数が2,000万回を突破した。メンバー全員がこれまでリリースしてきた作品のリード曲はもちろんその他収録曲の作詞作曲に参加し、自主制作アイドルとしてリリースを重ねるごとに、実績のみならず作品のクオリティも高めている。

特に最年少のイ・デフィは、IZ*ONEやユン・ジソン、パク・ジフンへ楽曲提供、さらには今年の夏に日本で放送されていた「PRODUCE101 JAPAN seoson2」のファイナルステージの楽曲も手掛け、日本語を交えたディレクションを自ら行った映像がYouTubeにて公開され、作家としての才能も魅せている。

◆日本デビューミニアルバム「ABSOLUTE 6IX」内容は

そんな彼らの日本デビューミニアルバム『ABSOLUTE 6IX』は、イ・デフィがプロデュース・作詞作曲した韓国デビュー曲「BREATHE」やキュートかつ爽やかな最新曲「CHERRY」、さらにメンバーのキム・ドンヒョンが作詞作曲した初めてのファンソング「SHINING STARS」、これまでMVの再生回数が2600万回を越えた前作「CLOSE」のJapanese ver.が、さらにAB6IXの“始まり”ともいえる「HOLLYWOOD」のEnglish ver.を収録。

また今作のアルバムタイトルは、グループ名の由来でもある『ABSOLUTE 6IX』に決定。『ABSOLUTE 6IX』は、4人のメンバーとファンダムが合わさって1つになる時、初めて完全体となる”BRANDNEW BOYS”の絶対的完全体という意で、日本デビューで再び輝き始める彼らの想いと魅力が詰まったミニアルバムとなっている。

パッケージは、ジャケット撮影メイキング映像を収録したDVDが付く初回限定豪華パッケージのAB6IX盤、同じく初回限定豪華パッケージで32ページの撮りおろしPHOTOBOOKが付くABNEW盤に加え、通常盤とそのジャケット違い、さらにメンバ―別アザージャケットセットが付く@Loppi・HMV限定盤の全4形態にて販売される。

CDショップではチェーン別にオリジナル特典を用意。AB6IX日本ファンクラブ及び、ビクターオンラインストアではCDを予約購入するとオンラインビデオトークやお名前入りボイスメッセージが当たる抽選も行われる。ストア別特典は先着、オンラインイベントは抽選となる。

また日本デビューを記念して開催される“AB6IX JAPAN DEBUT記念POP-UP SHOP『ABSOLUTE 6IX』@TOWER RECORDS SHIBUYA”では、この日の為に制作されたオリジナルグッズの販売を始め、会場ではAB6IXメンバーからのメッセージ動画の放送や、ファンの声をメンバーに届けるメッセージボードの掲示、さらに、CDジャケット撮影時に使用した衣装展示も行われる。またグッズを税込5,000円購入するごとに、特典として、タワーレコードスタッフ名札風カード (メンバー別全4種ランダム1種)が先着で貰えるのに加え、豪華プレゼントが当たる抽選も行われる。オリジナルグッズはタワーレコード梅田NU茶屋町店でも販売される。

さらなる飛躍を見せるAB6IXの今後の日本活動に期待したい。(modelpress編集部)

◆AB6IXメンバーコメント

AB6IXがついに日本デビューをすることになりました。以前からいつも夢みてきたことなので本当に幸せです。日本のファンの方たちが待っていてくださった分、よりカッコイイ姿をお見せできるように努力します。コロナの影響で直接お会いすることができませんが、その淋しい気持ちを少しでも拭ってあげられたらと思いますし、僕たちの音楽を日本語でお聞かせしますので、たくさんの愛と関心をよろしくお願いします。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/29 18:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます