現役JKモデルゆめぽて、櫻井翔から「ファンになりました」の大絶賛!

 17歳の現役女子高生モデルが、22歳年上の櫻井翔に「ファンになりました」と言わせた! 彼女の頑張りに櫻井はもちろん視聴者も魅了されたという。

 ゆめぽての愛称で知られる「Popteen」専属モデルの川端結愛は、モデルやアイドルなど10代女子が多数出演するバラエティ番組「超無敵クラス」(日本テレビ系)のレギュラー。10月27日に放送された同番組の2時間SPでゆめぽては、徳島県那賀町で身体を張ったロケに挑戦した。

「田舎の魅力を10代目線で再発見する『超無敵ホームステイ』と題して、ゆめぽては単身で那賀町を訪問。一両編成の鉄道に『初めて見ました! コンパクトサイズ、きゃわたんですね♡』と驚く姿は京都生まれの都会っ子という雰囲気です。あらゆる景色に『可愛い! エモい!』と興奮する様子はいかにも今どきの10代女子でしたが、積極的な姿勢のロケを通して周りの人々をどんどん虜にしていく姿は、さすがは人気モデルと感心しましたね」(テレビ誌ライター)

 ゆめぽては川遊びする子供たちと一緒に制服姿のまま川に入っては、天然うなぎやモクズガニを手づかみ。レストランではステーキカレーをぺろりと完食し、村の女性に教えてもらったヘクソカズラを嗅ぐ場面では「くっさ! おならの臭い」と満点のリアクションを見せていた。


「古民家を改造した民宿を満喫した翌日には、那賀川の上流にある『ヒョウタンブチ』までトレッキング。小さな滝が連なる名勝で、ゆめぽては最上段から滝にダイブするウォータースライダー遊びにトライしては大笑いしていました。そんな姿にロケVTRの感想を問われたゲスト出演の櫻井翔は『ボクもうポテトちゃんのファンになっちゃったので』と語り、スタジオのゆめぽてはガッツポーズ。ロケ中に彼女が発した『スマホを見るヒマがない』という言葉が名言だと指摘し、『あの言葉に(すべて)詰まってたなあ』とベタ褒めしていたのです」(前出・テレビ誌ライター)

 この「超無敵クラス」では10代女子たちが日本各地で泊まり込みのロケを行うことも多く、その頑張りは視聴者の心を打っている。中二からジャニーズで活躍していた櫻井も10代女子の頑張りに、自分の若かりし頃を重ねていたのかもしれない。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/29 18:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます