乃木坂46 秋元真夏、大家族の合唱に涙 『ブラマヨ&ゆりやんのいきなり合唱GP』出演決定

乃木坂46の秋元真夏が、11月3日(水・祝)19:00〜放送の『ブラマヨ&ゆりやんのいきなり合唱GP』(ABCテレビ/関西ローカル)に出演する。

『ブラマヨ&ゆりやんのいきなり合唱GP』は、“家族の絆”の強さを“合唱”で表現する特別番組。

司会はブラックマヨネーズとゆりやんレトリィバァ。審査員として、元宝塚歌劇団の女優・檀れいと乃木坂46の秋元真夏が登場する。

今回、合唱で勝負するのは大家族2組。1組目は、神奈川県で創業44年のイタリアンレストランを経営する大川家。インディアンスが大川家に潜入し、家族から聞き取り調査をしてみると、妻と娘ばかり6人と暮らす父・均さんは仕事が忙しい上に、女性に囲まれて肩身が狭い様子とのこと。そんな父に、日頃の感謝の気持ちを込めて歌をプレゼントしたいと参加を決意したという。6人姉妹が父に捧げる曲とは? そこに込められたメッセージとは?

2組目の家族は、45歳シングルマザーの舞さんが大黒柱の長谷川家。森三中の黒沢が自宅を訪ねると、子どもが7人おり、さらに25歳の長男には妻子がいる、子どもと孫合わせて3世代12人の大家族ということが判明。そんな一家が歌を贈りたい相手は、長男の悠登さんと妻・麻美さん。舞さんの口から語られる驚きのその理由とは? そして、どんな曲を選んだのか?

大川家、長谷川家には、それぞれプロのボイストレーナーがつき、改善点を指摘していく。3週間近くにわたって密着したカメラには、歌の練習の様子はもちろん、家族のありのままの姿や各家庭が抱える悩み、問題、そして歌を捧げる相手への想いが収められていく。

本番当日、何も聞かされていない大川家の父・均さん、そして長谷川家の長男・悠登さんとその妻・麻美さんに、それぞれの家族が想いを込めて合唱を披露。その姿に、檀も秋元も涙を見せる。

『ブラマヨ&ゆりやんのいきなり合唱GP』
放送日時:2021年11月3日(水・祝)19:00(関西ローカル・TVerで見逃し配信も)

■出演
ブラックマヨネーズ(小杉竜一、吉田敬)
ゆりやんレトリィバァ
檀れい
秋元真夏(乃木坂46)

■VTR出演
インディアンス(田渕章裕、きむ)
黒沢かずこ(森三中)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/29 18:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます