セリアで人気!「協和紙工」のシールで大人かわいい簡単ラッピング&デコレーション

拡大画像を見る

100均の文具コーナーに並ぶ、いろとりどりのシールを見ていると「何に使おう」とワクワクしてきますよね。とくにいま人気なのが、セリアで取り扱いの多い協和紙工の製品。今回は、そんな人気シールのなかから、大人でも使いやすいものをピックアップ。具体的な活用方法とともに紹介します。

フリマ出品する人は必見!梱包した荷物に貼りたい「メッセージシール」


メルカリなど、フリマアプリで出品・発送するときに使いたいのが、「こわれもの注意」「水濡れ厳禁」などと書かれた「メッセージシール」。


写真上の「ケアマーク ビッグ 20片」(110円、以下同)は、大きめサイズで、目立ちやすいカラー。

写真下の「折曲厳禁 80片」は控えめなサイズとカラーですが、枚数が多いので、たくさん使いたきときには助かります。

いずれも、はがれにくい強粘着タイプです。

一般的な茶封筒に貼ってみました。


小物の出品が多い人には、ちょうどいいサイズ感ですね。

ただし、こうした市販のシールに拘束力はありません。自分でしっかり梱包したうえで、「できれば配慮していただけたらうれしいです」という気持ちを伝えるものだと理解して使いましょう。

「クラフトメッセージシール」は購入のお礼を伝えるときにぴったり♪


メルカリで商品を購入すると、ときどき手書きのお礼メッセージが入っていることがあります。ショップ顔負けの対応ですが、そこまでするのはなかなか大変ですよね。

そこでおすすめなのが「クラフトメッセージシール サンキュー36片」。


商品を入れた透明の袋に貼るだけで、感謝の言葉を添えられます。


クラフト素材はシンプルで落ち着いた雰囲気が魅力ですが、写真のように、ほかのシールと組み合わせるとより華やかに。プチギフトにも使えます。

バリエーション豊富な「ダイカットシール」を使えば、あっという間にハロウィン仕様


よりバリエーション豊富なのが、さまざまな形にカットされた「ダイカットシール」シリーズ。

シーズンに合わせたデザインもあり、例えば「ダイカットシール ハロウィン 120片」を使えば、あっという間にハロウィンギフト用のラッピングができちゃいます。


カボチャやコウモリ、おばけといったモチーフから、シンプルな英文まで、1シートにいろいろなデザインが入っています。

シンプルな袋に飴を詰めていくつかシールを貼るだけで、この時期ならではのラッピングに早変わり!


カボチャに帽子を被せるなど、シール同士を組み合わせて使うこともできます。ハロウィン用のデザインだけでも複数種類あり、こまめに店頭でチェックしたくなります。

とにかく使いやすい!マステ素材の「ポイントシール」


マスキングテープと同じ、トレース素材でできている「ポイントシール」シリーズは、透け感がおしゃれ。


「ポイントシール 恋はハリケーン 392片」は、2種類の大きさのドットで、それぞれ7つの暖色系カラーが入っています。シンプルなだけに、使いみちはアイデアしだい。

今回は、ほかのシールと合わせたデコレーション例をいくつか紹介します。


写真左から「バスタイム 104片」「押し花 58片」、ポイントシールをはさんで「チョコレートスイーツ 88片」「ドライフラワー 64片」。

こちらがビフォー写真。ここにシールやスタンプでデコレーションしていきます。


こちらがアフター写真。


ちょっとしたプレゼントや、フリマアプリで売れた商品に添えられそうなメッセージカードになりました。

最近は結婚式の招待状もデジタルになってきましたが、手書きで返送するときは、同じ要領で少しデコレーションするとお祝いの気持ちを伝えられます。

品ぞろえや在庫は店舗によって異なりますが、協和紙工のシールはセリアのほか、キャンドゥでも一部販売されているようです。ちなみにシールの収納には、ポストカードの収納ファイルがおすすめ。あわせてチェックしてみてくださいね。

(ライター/松下文香)

関連リンク

  • 10/29 17:40
  • リビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます