今すぐお財布の小銭をチェック!プレミア硬貨なら10円玉に2万円の価値!?

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/255164/ )

お財布のなかに入っている小銭に、プレミア付き硬貨が混ざっているかも!?なかには高額な価値が付くものもあるとなれば、今すぐチェックしなくては!

えらせん(@erai_sensei( https://www.instagram.com/erai_sensei/ ))さんがInstagramで、そんな耳寄り情報をシェアしてくれています。

どんな硬貨にプレミアが付くの?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

えらせん(@erai_sensei)がシェアした投稿( https://www.instagram.com/p/CVZF4Yyv7on/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉、それぞれ製造年によって超レアなものがあるそうです。

特に、昭和61年後期に製造された10円玉は1枚で2万円の価値がつくのだとか!

10円が2万円になるなんて!万が一、お財布に入っていたらラッキーすぎますよね。

ちなみに、その10円玉が製造されたのが昭和61年の前期か後期かの見分け方は、平等院鳳凰堂の階段を囲む線の違いにあるそうです。

えらせんさんが詳しい図入りで教えてくれています。もちろん、10円玉以外のレア硬貨も紹介してくれていますよ。

ほかにも、ラッキーやハッピーを呼び込む投稿をシェアされているので、ぜひチェックしてみてください。

 

関連リンク

  • 10/29 8:30
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます