トッテナムFWモウラがマンU警戒「リヴァプール戦後でハングリー」

拡大画像を見る

 トッテナムに所属するブラジル代表FWルーカス・モウラが、マンチェスター・U戦を前に意気込みを語った。イギリス紙『イブニングスタンダード』が伝えている。

 トッテナムは30日、プレミアリーグ第10節でマンチェスター・Uをホームに迎える。前節でウェストハムに敗れたトッテナムは雪辱に燃えている。

 一方マンチェスター・Uもリヴァプールに0-5で大敗。巻き返しのためにも重要な一戦となる。モウラは対戦相手のマンチェスター・Uに言及。連敗を阻止するため激突する熱い試合の展望を語った。

「彼らとの対戦はいつも危険だ。彼らはリヴァプール戦後、僕らはウェストハム戦後だからどちらもハングリーな状態だよ。彼らは、素晴らしい選手がいて、経験も豊富だし、この瞬間を乗り越える方法を知っているはずだ」

「そしてそれは僕らとは関係ない。僕らがしなければならないことはベストを尽くしピッチで戦い勝ち点3を勝ち取ることだけだよ」

関連リンク

  • 10/29 16:48
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます