大阪で人気の元祖「だし巻き揚げサンド」のテイクアウト専門店舗が、東京駅にオープン


元祖「だし巻き揚げサンド」の「和食サンドWATANABE」東京第1号店が、11月10日(水)、丸の内ビルディングにテイクアウト専門店としてオープン。11月1日(月)からはTwitterキャンペーンを開催する。

大阪で大人気の新食感だし巻き揚げサンド

東京で初出店となるこの元祖「だし巻き揚げサンド」は、大阪の創作和食店が開発した新食感の絶品和食サンド。創業の地・大阪では、1週間で5,000食を販売したほどの人気で、今後の関東進出のスタートとして東京駅に出店する。

3種のサンドやプリンがラインアップ


「だし巻き揚げサンド」880円は、出汁がたっぷり入っただし巻き卵にパン粉をつけて高温で揚げることで、外はカリッと中はふわっとした新食感を生み出している。“和食をもっとカジュアルに。”というコンセプトのもと、敷居が高い日本料理をさまざまな層の人にもっと身近に楽しんでもらえるよう、和食料理人が開発した。大阪ではTVや雑誌などでも多数取り上げられている、人気の一品だ。

「栗豚のねぎ味噌サンド」980円は、栗を餌として大事に育てられた高級白豚「栗豚」をじっくりと低温で火入れし、驚くほどしっとりと仕上げている。ねぎをたっぷり使った特製ねぎ味噌ソースで、今までに無い贅沢な味わいに。

「栗豚のしそだれサンド」980円は、じっくりと低温で火入れした「栗豚」に、大葉をふんだんに使った自家製しそだれを合わせており、ジューシーで柔らかく、あっさりとした甘みを楽しめる。

この3種のサンドが入った「ミックスサンド」950円のほか、「和食屋のぷりん」300円もラインアップしている。

Twitterキャンペーンを開催

また、同店のオープンを記念して、「和食サンドWATANABE 東京第1号店オープンキャンペーン」を11月1日(月)〜14日(日)に開催。Twitterで公式アカウントをフォローしてキャンペーン対象投稿をリツイートすると、好きな和食サンド1箱が当たるので、こちらもチェックしてみて。

■和食サンドWATANABE 東京丸ビル店
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング B1F

画像をもっと見る

  • 10/29 16:19
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます