チェルシーに朗報…プリシッチ、カンテら4選手が練習に復帰

拡大画像を見る

 チェルシーに所属するアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチが練習に復帰したことが明らかになった。28日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 26日に行われたカラバオ・カップ4回戦でサウサンプトンと対戦し、PK戦の末に勝利を収めたチェルシー。この試合、主将のスペイン代表DFセサル・アスピリクエタは肩の負傷で、イングランド代表MFルベン・ロフタス・チークは股関節の負傷で、デンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセンは歯を手術した影響でそれぞれ欠場していた。

 さらに、同クラブではアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチやフランス代表MFエンゴロ・カンテ、ベルギー代表FWロメル・ルカクやドイツ代表FWティモ・ヴェルナーなどが負傷で戦列を離れている。

 負傷者が多くなっているチェルシーだが、30日にアウェイで行われるプレミアリーグ第10節のニューカッスル戦を前に、プリシッチとカンテ、アスピリクエタ、クリステンセンが練習に復帰したことがクラブ公式サイトで発表されている。

 なかでも、ルカクとヴェルナーが負傷したことで前線のやり繰りに頭を悩ませているチームにとって、今シーズンここまで公式戦2試合の出場にとどまっていたプリシッチが戦列復帰を果たすことができれば、大きな後押しとなりそうだ。

関連リンク

  • 10/29 16:09
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます