「獺祭×Sake Baum」が松坂屋名古屋店のバウムクーヘン博覧会にて先行発売!


愛知県西尾市の大野精工が運営するKing Farm Cafeと、山口県岩国市の旭酒造とのコラボレーションにより誕生した「獺祭×Sake Baum」が、11月3日(水)~8日(月)の期間で開催される松坂屋名古屋店バウムクーヘン博覧会にて先行発売される。

獺祭を浸して造り上げたバウムクーヘン


「獺祭×Sake Baum」500円(税込)は、美味しい酒・楽しむ酒をこだわりぬいて造っている旭酒造と、“お酒をより身近に・気軽に愉しんでもらいたい”という想いから生まれたSake Baumのコラボレーション商品。


「獺祭 純米大吟醸 スパークリング45」をバウムクーヘンに浸し、じっくりと熟成して造り上げた同商品は、純米大吟醸の華やかな香りと、山田錦の米の甘みを感じられる新感覚スイーツとなっている。

愛知県岡崎市のブランド卵を使用


また、バウムクーヘンには愛知県岡崎市のブランド卵「ランニングエッグ」を使用。濃厚で卵感のある、しっとりきめ細やかな口当たりが感じられる商品となっている。

芳醇な香りと卵の香りを感じる事ができる新感覚の大人スイーツ「獺祭×Sake Baum」を、この機会に食べてみては。

※酒を含む商品のため、子どもや妊婦の人、運転時は控えてください。

画像をもっと見る

  • 10/29 15:29
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます