アンジェリーナ・ジョリー、ザ・ウィークエンドとの関係を問われるもうまく回避

拡大画像を見る

アンジェリーナ・ジョリーが現地時間25日、マーベル・スタジオの新作映画『エターナルズ』で共演した女優サルマ・ハエックとともに米TV番組『E! Daily Pop』のバーチャルインタビューに応じた。

アンジェリーナは番組の司会者ジャスティン・シルベスターから、6人の子供達についてや最近ディナーデートが話題になったザ・ウィークエンド(本名エイベル・マッコネン・テスファイ(Abel Makkonen Tesfaye)との関係についての答えを求められた。

ジャスティンが「子供達はあなたが『エターナルズ』に出演していることと、ザ・ウィークエンドと仲良くしていることのどちらに興奮していますか?」とストレートな質問を投げかけると、アンジェリーナは「子供達はこの映画をとても楽しみにしています。もしもあなたの質問がこのことであればね」とザ・ウィークエンドの話題を避け、「彼らは映画のことを大変喜んでいます」とより落ち着いた口調で繰り返した。

アンジェリーナとザ・ウィークエンドは今年6月、ロサンゼルスのイタリアンレストラン「ジョルジオ・バルディ(Giorgio Baldi)」でのディナーデートが目撃され、9月にも同じレストランで再びディナーデートをする姿がキャッチされていた。

またアンジェリーナが6月に次男パックスさん(17)を連れてザ・ウィークエンドとランチを共にしていたことや、娘ザハラさん(16)やシャイロさん(15)を連れてザ・ウィークエンドが出席したイベント会場に居合わせたことなども報じられていた。

9月には米メディア『US Weekly』の情報筋が2人の関係について「アンジーとエイベルは、周囲にはただの友達同士だと口を揃えて言っています。しかし、2人を知る人達は何かロマンティックなことが起こっていると思っています」と明かし、このように伝えていた。

「彼らの友人達は、2人の仲がロマンスに進展する可能性があると信じています。今のところエイベルは真剣な話はしていませんが、アンジーは彼に好意的です。彼は礼儀正しく振舞い、自分自身の方法でアンジーの気を引こうとしています。」

画像2枚目は『The Weeknd 2021年9月24日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 10/29 15:15
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます