「正直、縁切りたいです。」ママ友トラブルに繋がる“LINEでの一言”4つ

これを送ったが最後、ママ友とのトラブルに!?
今回は、そんな危機的状況を引き起こしかねないLINEでの一言をお届けしていきます。

ドロドロの関係におちいることのないよう、4つの項目を確認しましょう。

(1)「子ども預かって」



急用や仕事などで、子どもを一時的にどこかへ預けたいときってありますよね。
そんなときに、ついママ友を頼ってしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、いくら短時間とはいえども他人の子どもの命を預かるという状況に、精神的な負担が重くのしかかる方もいるようです。
とくに、顔見知り程度のママ友からの「預かって」は敬遠されがちなので、注意しましょう。

(2)「なんで既読スルーするの?」



家事や育児、仕事などで忙しく、LINEの対応ができないときは誰しもあります。
そのため、既読スルーや未読スルーを追求するような発言も、ママ友トラブルにつながる可能性大。

「きっと忙しいんだな」くらいの心持ちで、ママ友とはゆるい関係を築いていくとよいかもしれませんね。

(3)「車出してくれない?」



車を出してもらえることを期待するLINEは、トラブルにつながりやすいです。
断りにくい状況に、不満を溜めこんでいるママさんは数知れず。

乗せてもらえることを前提に話を進める横暴なスタンスを続けると、縁を切られても不思議ではありません。
駐車場代やガソリン代うんぬんではなく、遠慮のない頼みごとを疑問視する方が大半なようです。

(4)「〇〇ちゃんのママがさ~」


ウワサ話・悪口・陰口をママ友にLINEするのも、避けておきたいポイント。
ママ友同士の関係を一気に崩壊へと導くこちらの3つは、とにかく危険らしいです。

自分からしないのはもちろん、相手からのLINEにもスルーを決め込むとよいかもしれませんね。


ママ友トラブルにつながるLINEでの一言は、日常にあふれています。
あなたの周りに当てはまるものはありましたか?

これらを上手に避けて、ママ友たちと良好な関係を築いていきたいですね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/29 15:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます