善逸だるま落とし!?「鬼滅の刃」年賀状2022が可愛くて楽しい。

拡大画像を見る

郵便局オリジナルデザインの2022年版「鬼滅の刃 年賀はがき」、「郵便局のネットショップ」と全国56の郵便局に登場です。

「郵便局のネットショップ」では2021年11月1日から受付開始、対象の56郵便局窓口では12月1日から販売されます。

カタログ販売は、全国の郵便局窓口で11月1日から受け付けます。

お正月を満喫する鬼滅キャラ

人気テレビアニメ「鬼滅の刃」をモチーフにした年賀状です。絵柄は全部で4種類(デフォルメイラストが3種、等身が1種)あります。

竈門兄妹&胡蝶しのぶがかるたを楽しむ様子や、我妻善逸と宇髄天元による善逸顔のだるま落とし嘴平伊之助&冨岡義勇&煉獄杏寿郎が並んでおせちなどを味わう様子などが、デフォルメイラストでかわいらしく表現されています。

等身イラストは、炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助、煉獄さんの雄姿と、干支であるトラが描かれたかっこいいデザインです。

ちなみに、それぞれに「迎春」「賀正」「謹賀新年」「寅年」と、異なる賀詞が使われています。イラスト内容だけでなく、挨拶文で選ぶのもありですね。

価格は同一絵柄3枚入りで660円です。「郵便局のネットショップ」で購入の場合、別途送料520円がかかります。

「郵便局のネットショップ」の申込期間は11月1日~12月26日まで。申込のタイミングにより商品到着時期が異なります。余裕をもって用意したい人は、早めの申し込みが吉です。

56の郵便局窓口での販売期間は12月1日~2022年1月7日まで。東京では、大手町郵便局・東京中央郵便局・浅草郵便局・渋谷郵便局・豊島郵便局で販売されます。

絵柄全種が入った「鬼滅の刃 年賀はがきセット(カタログ)」は、一部の簡易郵便局を除く全国の郵便局窓口で、11月1日~12月10日まで申し込みを受け付けます。

窓口に設置の「カタログ販売申込書(一般用 A)」に必要事項を記入し、代金を添えて窓口に提出すると、12月1日以降順次、レターパックライトにて届きます。
カタログの価格は1セット3160円、2セット5800円、3セット8440円です。※送料込み。1セットは絵柄4種×各3枚の計12枚入りです。

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記、煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記となります。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

関連リンク

  • 10/29 13:40
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます