『紅白歌合戦』司会に大泉洋&川口春奈&和久田麻由子アナ テーマは「Colorful~カラフル~」

拡大画像を見る

 大みそか恒例の『第72回NHK紅白歌合戦』の司会者が29日発表され、大泉洋と川口春奈、和久田麻由子同局アナウンサーが務めることがわかった。今年から「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を「司会」に統一。番組の進行とともに、紅組白組はじめ出演するすべての歌手・アーティストを応援する役割となる。

 昨年に続き2年連続で司会を担当する大泉は、同局の音楽番組『SONGS』(毎週木曜22時30分)に「責任者」として出演。さらに来年放送の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』には源頼朝役で出演する。

 初の大役を担う川口は、昨年の大河ドラマ『麒麟がくる』に降板した沢尻エリカの代役で織田信長の妻・帰蝶を好演。来年前期の連続テレビ小説『ちむどんどん』では、ヒロイン・黒島結菜の姉役を演じる。

 また『ニュースウォッチ9』のキャスターで東京2020オリンピック開会式と東京2020パラリンピック閉会式の実況も務めた和久田アナが大泉と若口とともに紅白を盛り上げる。

 今年の紅白は2年ぶりに有観客で開催。東京・NHKホールが工事中のため、東京国際フォーラムが会場となる。今年のテーマは「Colorful~カラフル~」。コロナ禍で日常の暮らしが変わり、なんとなく彩りの欠けた日々や景色が当たり前となった時代だからこそ、2021年最後の夜は世の中を少しでも「カラフル」に彩りたいという思いと、多様な価値観を認め合おうという思いも込められているという。

 『第72回NHK紅白歌合戦』はNHK総合、BS4K、BS8K、ラジオ第1にて12月31日19時30分放送。

関連リンク

  • 10/29 11:42
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます