ダレノガレ明美、結婚を考えていた相手に父親が告げた言葉とは スタジオ驚き

【モデルプレス=2021/10/29】モデルのダレノガレ明美が、28日放送の読売テレビ・日本テレビ系バラエティー番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜よる10時~)に出演。以前結婚を考えていた相手に対して父親が言った衝撃の言葉を告白した。

◆ダレノガレ明美、全額負担で古民家リフォーム

厳しい家庭で育ったというダレノガレ。高校時代からすでに、学費以外の定期券代やスマホ代は、父親に「援助交際をしている」と勘違いされるほどアルバイトで稼いでいたそうで、現在も母親にはクレジットカードの家族カードを渡したり、移住した山梨県の築182年の古民家を全額負担でリフォームしたりと、かなりの親孝行ぶり。

スタジオに並んで出演した母親が「明美のカードなんて絶対使えないって言ってたのに」と、月に40万円を超えることもあると愚痴を言ったり、母親が電話やLINEをどんどんしてくるかまってちゃんだと不満を口にしたりするも、とても仲の良い様子。リフォームにさらにお金がいるという母親に、「3ヶ月毎に80万ずつ請求されたらたまったもんじゃない」と言いつつ「考えさせていただきます」と厳しい中にもやはり親孝行な一面を覗かせた。

◆ダレノガレ明美、結婚を考えていた相手に父が言い放ったこととは?

一方で「めちゃくちゃ厳しい」という父親については、父の日にプレゼントした絵を似ていないとシュレッダーにかけられたのは序の口で、「結婚を考えていた人がいて、その人が年中来てたんで、私がいなかったときに『あいつと結婚しないほうがいいよ』って言ったり『明美と結婚したら地獄に落ちるから』って」と、父親からかなりパンチの効いた発言をされたことがあると告白。スタジオを驚かせた。

◆ダレノガレ明美、父のVTR出演にスタジオ驚愕

すると、なんとVTRでダレノガレの父親本人が出演。なぜそんな厳しい発言をしたのかについて「向こうの方がすごいエリートだった」「単純に、バカとは結婚しないほうがいい。日本を背負って立つような人にどう考えてもうちの娘はふさわしくない」とサラリと力説。それゆえ「逃げるなら今のうちですよ」と伝えたことが明かされると、スタジオからは驚きの声が。ダレノガレ本人も「ドライですね…」と達観した感想を口にしていた。(modelpress編集部)

情報:読売テレビ・日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/29 13:32
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます