チョコプラ松尾の“毎年恒例”クリスマスチャレンジ、早くも始動で「もうそんな季節」驚きの声

拡大画像を見る

「メリークリスマスチャレンジ100」とは、松尾駿がクリスマス当日までにツリーと並ぶ写真をインスタグラムに100本投稿するチャレンジのことだ。初めて取り組んだ2017年は撮影が追いつかず、合成やイラストで数を稼いだものの残念ながら69本で終わったが、翌2018年は見事100本を達成。翌年以降も連続達成を果たし、今やすっかり冬の風物詩となっている。
                                             
今月28日、松尾が自身のインスタグラムでクリスマスツリーと並んだ写真を公開し「メリークリスマス1」と記して「#merrychristmaschallenge100」のハッシュタグとともにチャレンジ開始を宣言すると、「はじまりましたね」「待ってました!!」などと心待ちにしていたフォロワーからの声が殺到。「もうそんな季節」「1年早っ」とこの投稿で改めて冬の到来を感じるファンも多いようだ。

また今月末のイベント・ハロウィンを差し置いてクリスマスツリーとの撮影に臨んだ松尾には「ハロウィンも終わってないのに」「もう始まった!!!」と驚くファンも。例年は11月頭からのチャレンジスタートであったが、毎年クリスマス直前に怒涛の投稿をすることが多かった松尾、今年は少し余裕を持つ狙いもあったのだろうか。

昨年は100本目に自身がモノマネしている美容家・IKKOとのツーショットでチャレンジを締めくくったり、未達成が危ぶまれた一昨年はクリスマス当日に30枚以上のツリー写真を投稿する怒涛の展開で110本を達成したりと、何かとドラマも起こるこのチャレンジ。今年はどんな結末が待っているか楽しみである。

ちなみに松尾はこの「メリークリスマスチャレンジ100」挑戦後、年明けには「#kadomatsuchallenge100」と題した門松と一緒に撮影するチャレンジも実施しているが、こちらはいまだ達成にいたっていない。来年の正月もこのチャレンジが行われるかは分からないが、クリスマス同様こちらの結果にも注目したい。

画像2、3枚目は『松尾駿 2021年10月28日Instagram「メリークリスマス1」、2020年12月24日Instagram「メリークリスマス100」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

関連リンク

  • 10/29 12:34
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます