25年ぶりの優勝記念! オリックスが14施設で来館者に一杯無料サービス

拡大画像を見る

 オリックス不動産とオリックス・ホテルマネジメントは、オリックス・バファローズのパ・リーグ優勝を記念して、10月28日から30日の期間、同社が運営する14施設で、祝い酒や生ビールなどワンドリンクを無料で提供する。また、クライマックスシリーズの突破、日本一に向けて、10月31日から各施設で牛カツメニューを提供する。
 

 10月27日、オリックス・バファローズが1996年以来、25年ぶりとなるパ・リーグ優勝を果たした。この優勝を記念して、「ORIX HOTELS&RESORTS」ブランドの旅館・ホテルなど全国14施設を対象に、来館した顧客1人につき1杯の祝い酒を振る舞うほか、各施設のレストランなどで生ビール1杯を無料で提供する。
 また、各施設エントランスなどで、優勝を祝うバックボードパネルと酒樽を11月3日まで期間限定で設置する。バファローズの本拠地にある「クロスホテル大阪」ではロビーを装飾し、リーグ優勝を祝う空間を演出するので、記念写真を撮ることができる。
 さらに、クライマックスシリーズや日本シリーズに向けた応援企画として、「バファローズ(牛)が勝つ(カツ)」との願いを込めた「牛カツメニュー」を10月30日から提供する。「牛とホタテの串カツ」など、各施設の料理長が考案したオリジナルのメニューを、朝食ビュッフェなどで楽しむことができる。
 なお、日本シリーズの制覇に向け、さらなる特別企画も予定している。

関連リンク

  • 10/29 12:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます