木村拓哉がどハマり!?「毎回いただく」撮影スタジオグルメ&“持ち込み調味料”が気になる!

拡大画像を見る

 俳優の木村拓哉(48)が28日にインスタグラムを更新。撮影スタジオの食堂で食べる定番メニューと、お気に入りの“持ち込み調味料”を紹介した。

 この日、木村は「おはようございます!今日は少し遅めのスタート。撮影スタジオの食堂で毎回いただくのはこの“肉そば”です!本当は、ワカメなんですがワカメの代わりに油揚げを乗せて貰ってます!!」とコメントし、肉そばの写真を投稿。トッピングをワカメから油揚げに変更した木村のスペシャルメニューだ。

 その上で「そこに、持ち込みの柚子胡椒!本当に温まるし、このスタジオに来てると言う実感に包まれます」ともつづっている。肉そばの写真には瓶入りの柚子胡椒が写っており、撮影時に持ち込むほど気に入っている様子である。

■【画像】キムタクどハマりの調味料とは……

 この柚子胡椒は大分県日田市にある「川津食品」が製造販売している「川津家謹製 粒柚子胡椒」だと思われる。同商品は昨年10月放送の『世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団』(テレビ朝日系)で「本当に美味い!最強ジャパンフードBEST50」の一つとして取り上げられて話題になっていた。

 木村お気に入りの「川津家謹製 粒柚子胡椒」。工藤静香(51)、Cocomi(20)、Koki,(18)もきっと食べているに違いない!?

*画像は木村拓哉のインスタグラムアカウント『@takuya.kimura_tak』より

関連リンク

  • 10/29 12:24
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます