ドン・キホーテがポケストップやジムに! 11月からポケモンGOとコラボ開始

拡大画像を見る

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)と米Niantic、ポケモンの3社は、iOS/Android向けの位置情報ゲームアプリ「Pokemon GO(ポケモンGO)」でパートナーシップ契約を締結した。

 「ポケモンGO」は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台としてプレイするゲーム。今回のパートナーシップ契約により、11月1日から全国のドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテなど、約460の店舗が新たに「ポケモンGO」の「ポケストップ」と「ジム」としてゲーム内に登場する。
 「ポケストップ」では、ポケモンを捕まえるためのモンスターボールなど、様々な道具が手に入る。「ジム」では、他のトレーナーのポケモンとのバトルや他のトレーナーと協力して行う「レイドバトル」を楽しむことができる。
 対象店舗は、全国のドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテUNY、ドン・キホーテUNY、長崎屋、驚安堂、情熱職人などの各店。アピタ、ピアゴ、ユーストアは除く。

関連リンク

  • 10/29 12:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます