嵐・相葉雅紀にKAT-TUN亀梨和也&関ジャニ∞横山裕が「助っ人参戦」で打倒サンボマスター!?フジゴールデン『VS魂』で「常識外バトル」急浮上!

拡大画像を見る

 嵐の相葉雅紀(38)がキャプテンを務める『VS魂』(フジテレビ系)が10月28日に放送された。

 この日の放送では、これまで番組で行なってきたさまざまな対決の名場面や珍場面を振り返ったほか、木村拓哉(48)、長澤まさみ(34)、有村架純(28)、King&Princeの平野紫耀(24)ら豪華ゲストの未公開トークが公開された。

 さらに、相葉の発案で制作が決まった『VS魂』のテーマソングプロジェクトも放送。相葉とジャニーズWESTの藤井流星(28)が楽曲提供を依頼したロックバンド・サンボマスターのもとを訪れた。

「リハーサルスタジオで相葉と藤井、サンボマスターのトークが行なわれました。そこで相葉は、“こっちからお願いをさせていただいたので、対決、いろんなのをしたりとか”と、楽曲提供のお礼にサンボマスターが好きな対決をするのはどうかと提案をしました。

 この提案にボーカルとギターの山口隆(45)は“そんなことさせてもらえるの!”と大喜びし、サンボマスターの得意分野の対決を提案します。そんな中で山口は“これ使えんのかな? パチスロがね”と、まさかのパチスロでの対決を提案したんです」(テレビ誌ライター)

■パチスロバトルに相葉もノリノリ!

 サンボマスターはかつて、専門誌『パチスロ必勝ガイドNEO』(白夜書房)でコーナーを持っていたほどパチスロが大好き。2016年4月にスペースシャワーTVで放送されたパチスロ番組『PACHISLOT BATTLE LIVE』では、ベースの近藤洋一(44)とドラムの木内泰史(45)がパチスロライターらとともに勝負を行なったこともあった。

「山口は冗談でパチスロバトルを提案したのではないでしょうか。しかし、意外にも相葉はノリノリで、“なんだったら台を2台用意して、魂チームとサンボマスターチームでどっちが先に出るかみたいな”と具体的な対決案を提案する感じで反応したんです。リーダーの相葉がやる気十分なのですから、本当に『VS魂』内で、レギュラーメンバーとサンボマスターでのパチスロ対決が実現するかもしれませんね」(前出のテレビ誌ライター)

 ただ、実際にパチスロ対決が行なわれるとなった場合、魂チームはレギュラーメンバーだけでは心もとない感じがある。

「魂チームには、おそらくパチスロ経験者はいないのではないでしょうか。そんな素人集団が『パチスロ必勝ガイドNEO』でコーナーまで持っていたほどの愛好者・サンボマスター相手に戦っても、勝ち目はないでしょう。だから、いざ戦うとなった場合は助っ人が必要なのではないでしょうか」(女性誌記者)

■パチスロバトルの“助っ人”は……

 魂チームと“助っ人”となりうる人物がジャニーズ事務所内にいるという。

「1人はKAT-TUNの亀梨和也(35)でしょう。亀梨は、2020年10月に放送された『クイズ!THE違和感』(TBS系)で、問題VTRがパチスロ『北斗の拳』を真似た演出だったことに気づいたんです。亀梨は“10年以上前ですけど”と過去のことであると強調しつつ、実際にパチスロをやっていたと告白していました。

 もう1人は関ジャニ∞の横山裕(40)です。2015年3月放送の『サワコの朝』(TBS系)で、横山は“仕事ないとき何してましたかと言われたら、パチンコしてましたね”と語り、デビュー前の20〜21歳の頃はパチンコ漬けだったと話していました。“漬け”と言うほどやっていたのですから、おそらくパチスロ経験もあるのではないでしょうか。

 2人が助っ人として来てくれたら、魂チームも心強そうですよね」(前出の女性誌記者)

 ジャニーズのスターである亀梨と横山がパチスロ対決に参戦すれば、番組も大いに盛り上がりそうだが、

「ただ、やはりパチスロ対決ですからね。木曜夜7時のティーンも多く見るであろうゴールデンの番組で、パチスロ対決はさすがに攻め過ぎな気も……。もし本当にやることになれば、異例中の異例、業界の常識を超えた放送となるかもしれませんね」(前同)

『VS魂』チームVSサンボマスターの仰天対決は実現するか?

関連リンク

  • 10/29 11:48
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます