規格外の2.5kg!『ラーメン ジライヤ』(埼玉県本庄市)でデカ盛り「塩ラーメン」を食べてきた

 最近テレビの影響もあり、美味しくて個性的な店主がいる店がフィーチャーされている今日この頃。埼玉県本庄市、県道392号線沿いにあるラーメン店で、かなりインパクトのある店があり、しかもデカ盛り! との情報が。

 今回向かったのは『ラーメン ジライヤ』。最寄りの神保原駅からは1km以上あるので、車またはタクシーなどで行くのがオススメの、知る人ぞ知る人気店です。

 ちなみにこの店、券売機が外にあるけれど稼働していない。メニューは扉に貼られた「本日のメニュー」と「本日の麺」から選びます。でもこのメニューだけだと、どれが大盛りとかデカ盛りなのかわかんない。店の人に聞かなくちゃってことですね。

 ということで席に着き、店主に聞くと「今日のオススメは塩ラーメン。大盛り+100円にして、ヤサイをちょい増しにすれば、大体1kg超えるぐらいになるんじゃないかな?」とのことで、「塩ラーメン」(950円)に大盛り+100円、ヤサイちょい増しで注文決定です。

想定1kgのはずが……。衝撃の約2.5kgの「塩ラーメン(大盛りヤサイちょい増し)」

 待つこと数分、目の前にやってきたのは、もやしが“ちょい”増しレベルじゃない山盛り、そして丼を横断してはみ出るほどデカイチャーシューがごろっと乗ったラーメン。早速計測です。

 直径25cmの器に高さ約17cm、重さは2484g(器の重さを除く)。えっ? 大盛りとちょい増しで1kgレベルじゃなかったの? 2kgを軽く突破し、ほぼ2.5kg。まじかーっ!

「ヤサイ増しだと野菜を約2kg、ちょい増しだと700~800g盛るからね~。意外といったね~」と笑顔の店主。いやいや、想定以上のボリュームになっていますよ!

 スープは豚骨がメインですが、出てきた油をとことん捨て、胃もたれしないバランスに、塩だれには煮干系を少し入れて、白トリュフで味を決めているとのこと。麺は自家製麺で茹で前300~400g。1枚約150~200gの豚バラチャーシューはホエー豚のメス豚のみ使用など、こだわりが随所に感じられる一杯です。

 麺は、オーションで作る力強い麺と、「いい粉で作る」麺の2種からセレクト可能。ただ、2~3日に1度色々な麺を作るので、時には幅20cmぐらいの超幅広麺がある日も。メニューだけではなく、麺も日替わりです。

 計測を終え早速一口! トロミのあるスープが麺にもモヤシにもしっかり絡んで、濃厚な美味しさが口いっぱいに広がります。スープの素となる豚骨は姿がなくなるまで、骨の髄から旨さを引き出しているそう。

 塩味だからさっぱり、ではなく、豚骨の旨みがギュッと詰まったとろっとスープ。だからモヤシが大量でも薄まらない。強い旨みを感じられます。

 そもそも、なんでこんなにデカ盛りに?「最初は“増し”で出していたら、残す人が多くてさぁ~、じゃぁ2kgにしたら食えねえだろうって。中途半端に残されるぐらいなら、2kgでどうだって、ね!」とニッコリ。まさかの半ギレからの大盛り、ってこと?

 それでも常連さんは大喰いの人が結構多く、毎日1kgボリュームの麺を食べていく人や、これより大きな、巨大すり鉢で出す山盛りラーメンを食べていく人も結構多いとのこと。「大きなすり鉢を出さなかった日はないね~」と店主。おそるべし常連客です。

 今回チョイスしたのは「オーション麺」。しかも、うどんですか? って太さです。これが後半になっても伸びずにしっかりしている。まとめて一気にすすったら口の中がえらいことになります。数本ずつをすすってしっかり噛むのがオススメ。

 埼玉のご当地うどん風に言うなら、ゴワゴワ麺、ワシワシ麺? オーション小麦ならではの香りも感じる、ドスッとしっかりした麺です。

 重量感のあるチャーシューはハーフとロングでセレクト可能。もちろん今回はロングですが、野菜&麺重視派ならチャーシューをハーフで頼むのもアリ。「うちのラーメンは好みがはっきり分かれるラーメンだからね~」と店主。麺、スープ、チャーシュー、それぞれストロング感が半端ないラーメンは、ハマる人はどハマりするのがわかります。

「+50円で、オリジナルの『ピリ辛油』をモヤシにかけてもうまいよ~」と店主。想像しただけでうまそう。ビールに合いそうな気がする。

 スープも麺もその日次第、だけではなく、突然トンカツを揚げたり、ハンバーガーを作ったりと、ラーメン店ではまず見かけないメニューを作ることもあるという『ラーメン ジライヤ』。店内にはギターやアンプも数台ずつ置いてあります。「突然休むこともあるから、常連さんはSNSを確認してから来るね」とのこと。

 そして「塩ラーメン」を食べている最中、店主が「こっちもオススメなんだよね~」と出してきたのが「担々麺」(950円)。えっ、だって今、約2.5kgのラーメン攻略中なんですが。まじかっ!

辛さ控えめ、ゴマたっぷりで作る肉味噌がたまらん!「坦々麺」(950円)

 こっちはデカ盛りではなく普通サイズの「坦々麺」。「ゴマをたくさん、ラー油とホアジャオで作った肉味噌だね。そこまで辛くしてないから激辛が苦手な人でも食べやすいよ」と店主。

 いや、食べやすくても、2.5kgと格闘中っすよこっちは! でもせっかくなので一口食べたら、これもまた旨い! 肉味噌は、辛さというよりメリハリの効いたドスッとくる美味しさ。「塩ラーメン」と同じスープなんだけれど、肉味噌の存在によって違うアプローチに。

 お腹がパンパンになってヨロヨロしていたら、店主が「ジプロック持参してくれれば、食べ残した分を持ち帰っても構わないのに」との一言が。え? そうなの? それなら麺を先に片付けて、具とスープを持ち帰りにすればよかった。ちなみに店でジプロックを有料(1枚20円)で分けてもらうことも可能です。

 その後も、「2000円出してくれれば1.5kgの肉入りラーメンだすよ~」とか、「29日は肉祭り開催だから」など、この店のいろんなことを教えてくれる店主。ということで結論です。『ラーメン ジライヤ』は行く前に必ずSNSで店主が今日何をしているのか確認を。そして店に来たら全力で食べる! 楽しむ! 以上。もちろん、思いっきりお腹を減らしてから行くのも大事です。

(撮影◎小嶋裕 取材・文◎いしざわりかこ)

●SHOP INFO

店名:ラーメン ジライヤ

住:埼玉県本庄市万年寺3-22-7
TEL:非公表
営:11:15~14:00(L.O.13:45)、18:00~22:00(L.O.21:30)※緊急事態宣言期間中は~20:00(L.O.19:15)
休:日曜夜、月曜、木曜不定(臨時休業あり)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/29 10:48
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます