モニター裏に収納追加! サンワサプライの新ラックでコードもスッキリ

拡大画像を見る

 サンワサプライは10月27日に、ハイタイプでディスプレイボードのようにモニター上にも小物を置きやすくなった、ディスプレイ裏収納ラック「200-STN057」(幅48.2cm)と「200-STN058」(幅60cm)を、直販サイト「サンワダイレクト」で発売した。
 

 200-STN057、200-STN058ともに、液晶ディスプレイなどの裏側のデッドスペースを収納スペースに変えて、有効活用できる3段タイプの収納ラック。
 ハイタイプで、ディスプレイボードのように液晶ディスプレイ上にカレンダーや小物を置けるので、デスクスペースを有効活用できる。無線LANルータや外付けHDD、ACアダプタや電源タップなどを、液晶ディスプレイの裏側に一括して収納することで、机上をすっきりと整理できる。
 天板と棚板は、液晶ディスプレイのスタンド部分と干渉しないよう設計されており、ケーブル類をまとめるのに便利なケーブルホルダーが2個付属する。
 200-STN057は幅48.2cmで22インチ以上の液晶ディスプレイと、200-STN058は幅60cmで27インチ以上の液晶ディスプレイとの組み合わせに適している。
 価格は、200-STN057が5980円、200-STN058が6480円。

関連リンク

  • 10/29 11:05
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます