合コンで、男性から連絡先を聞きづらい女性のタイプ9パターン

合コンは出会いの場。その後につなげていくためには、連絡先の交換は必須です。といっても、女性から聞くのは恥ずかしいので、男性に聞いてほしいものです。しかし、男性にとって、連絡先を聞きづらいと感じさせるタイプの女性がいるようです。そこで、今回は『スゴレン』男性読者に、「合コンで連絡先を聞きづらい女性」について、聞いてみました。紹介していきましょう。

【1】口数の少ない、おとなしい女性
自分からは声をかけないだけでなく、男性に話を振られても、「うん」「そうだね」しか返さないおとなしい女性には、連絡先を聞きづらいようです。合コンという初対面の状態では、話をしてもらえないと相手のことがわかりません。男性からすると、連絡先よりも、まずは女性のことを知る方が先といえそうです。せめて、話を振られたときは、少しでも話を広げるよう意識しましょう。

【2】消極的すぎて、ノリが悪い女性
話題を振ったり、ゲームをしている時に、「わからないから見てるね」「できないから、パス」のように、ノリが悪い女性には、連絡先を聞きづらいようです。ノリの良さは、心の開き具合とつながると感じる男性が多いようで、「ゲームもしてくれないのに、連絡先を聞いても教えてくれないだろうな」と、諦められてしまうかもしれません。合コンは、みんなのノリに付いていくくらいは努力した方がいいでしょう。

【3】「面白くないなぁ」という感情が表情や態度に出ている女性
頬杖をついてそっぽを向いたり、ため息をつくなど、あからさまに「楽しくない」という態度の女性には、連絡先を聞きづらいようです。みんなが盛り上がっている中、一人だけつまらなそうにしていたら、誰だって不快に感じます。男性も、わざわざそのような態度の女性に、連絡先を聞こうとはしないものです。退屈そうな態度は厳禁といえるでしょう。

【4】少しも笑わずに、暗い雰囲気を漂わせている女性
笑い話でドッと盛り上がっている中でも笑わなかったり、話す声がか細くて聞き取りづらいなど、暗い雰囲気の女性には、連絡先を聞きづらいようです。何を言ってもろくに反応がなかったら、男性も「頑張って話そう」という意欲が薄れてしまいます。せっかくの合コンですから、せめて笑顔くらいは浮かべている方がいいでしょう。

【5】男性によって態度がまったく違う女性
合コンは、タイプの人や目当ての人とコミュニケーションをとる場ともいえます。しかし、あまりにも男性によって態度が違いすぎる女性には、連絡先を聞きづらいようです。あまりにも人によって態度が違うと、「裏表がありそうな子だなぁ・・・」と、男性が構えて、近づいてきてくれない恐れがあります。あまりにも大きな態度の変化は避けた方がいいようです。

【6】合コンに来ているのに、彼氏の話をする女性
合コンという男女の出会いの場で、堂々と彼氏の話をする女性には、当然、連絡先は聞きづらいものです。出会いを求めて合コンに来ている男性は、「何のために合コンに来たの?」と、拍子抜けしてしまいます。また、「彼氏がいるならダメだ」と、引き下がる男性も多いでしょう。彼氏の話は厳禁ですし、そもそも合コンには、彼氏がいないときに行く方がいいでしょう。

【7】初対面にもかかわらず、男性の行動などを厳しく批判する女性
男性が冗談を言ったり、マナーがなっていなかったときに、ストレートにその行動を否定する女性には、連絡先を聞きづらいようです。マナーがなっていない場合は、注意も必要ですが、「ありえない」のような厳しい言い方をすると、男性は「連絡先を聞いても、バッサリ断られそう」と距離を置いてしまうかもしれません。「やめた方がいいんじゃない?」のように、やんわり注意するくらいの方がいいでしょう。

【8】初対面にもかかわらず、結婚願望を積極的に話しだす女性
合コンで初めて会ったのに、あまりにも積極的に「結婚」について語りだす女性には、連絡先を聞きづらいようです。悪いことではありませんが、初対面で結婚観を聞かされると、男性は「ちょっと重いなぁ」と感じてしまうようです。最初にそう感じさせてしまうと、男性との距離を縮めづらくなるかもしれません。合コンでは、好きな音楽や軽い恋愛観くらいの話に留めておく方がよさそうです。

【9】男性のタイプど真ん中の女性
男性のタイプに完璧に当てはまる女性には、連絡先を聞きづらいようです。このパターンは、女性に非はなく、ただ男性が緊張してしまって、なかなか一歩踏み出せないという状況にあるといえます。もし、男性に緊張の色が見えたときは、女性側から話しかけ、緊張を解き、相手が連絡先を聞ける隙を見せてあげるといいでしょう。

結果から考えると、「合コンという場を、みんなで楽しむ」という意識がある女性には、連絡先を聞きやすいのかもしれませんね。ほかにも、「連絡先を聞きづらい女性のタイプ」はあるかもしれません。皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/29 10:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます