小関裕太“リア充男子”、スナックで詩を朗読!?

拡大画像を見る

原田知世が主演を務めるドラマ24『スナック キズツキ』(テレビ東京系、毎週金曜24:15~)の第4話が、10月29日に放送される。

原作は、女性を中心に幅広い支持を得ており、最近では「僕の姉ちゃん」のドラマ化でも話題になった漫画家・益田ミリによる同名コミック。主演の原田は、傷ついた人がたどり着くちょっと変わったお店“スナックキズツキ”の店主トウコを演じる。共演者として成海璃子、平岩紙、塚地武雅、小関裕太、徳永えり、西田尚美、丘みつ子、堀内敬子、吉柳咲良、八嶋智人、浜野謙太らが出演。今日もまた、トウコの不思議な癒しの力で、誰かの心が救われる。

第3話では、塚地演じる広告代理店営業部の佐藤悟志が来店する。「エア旅行」を堪能した後、トウコから「いっちょやっちゃいますか」とエアギターを提案され……。

<第4話あらすじ>
今回スナック キズツキを訪れる客はイケメンの瀧井潤(小関)。彼女の中田優美(成海)にはそっけなく、上司の佐藤(塚地)にもちょっと生意気なリア充男子……かと思ったら彼もまた傷ついていた。

お金持ちばかりのBBQ。初めて見る世界で、自分を小さく感じてしまう。

今回、店主トウコ(原田)のおもてなしは、なんと“詩の朗読”!? そして温かいだし巻き玉子が彼の心を解きほぐしていく。

関連リンク

  • 10/29 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます