朝ドラ送りで桑子アナが謎の「あと2日」発言 ネット困惑「今日最終回じゃ?」

拡大画像を見る

 NHKの桑子真帆アナウンサーが29日、同局「おはよう日本」の朝ドラ送りでなぜか「あと2日」と合いの手を入れたことから、朝ドラファンからは困惑の声が上がった。

 いよいよ最終回を迎えた「おかえりモネ」。今週は「あさイチ」の生放送がないことから、ファンは高瀬耕造アナの「朝ドラ送り」により注目している。

 この日の「朝ドラ送り」では、東急池上線のダイヤ乱れがあったことから、まずはそれを伝えた高瀬アナ。このまま終わってしまうのかと思われたが、残り時間で「『おかえりモネ』どのような結末を迎えるんでしょうか」と切り出した。

 すると桑子アナが「はい。あと2日」と合いの手を入れ、2本指まで掲げた。高瀬アナは「じっくりゆっくり、描ききります」と言って朝ドラ送りは終わった。

 だが桑子アナの「あと2日」発言に一部ネットは困惑。この日の最終回、30日のサンドウィッチマンがナビゲーションする1週間の総集編があることから、その2本を合わせて2日と言ったものかもしれないが、朝ドラファンはネットで「桑子アナ、『あと二日』って言わなかった…?ミスったかな?」「桑子アナ、確かに土曜もあるけどさ…」「送りで桑子アナがあと2日!とか言ったのが謎w」「え、あと2日?桑子アナ、おかえりモネ今日最終回じゃないの?」など、困惑の声が上がっていた。

関連リンク

  • 10/29 9:31
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます