【血液型×生まれ順】経験値高め?!“キスが上手な人”ランキング

血液型×生まれ順で「キスが上手な人」がわかってしまうこと、知っていましたか?
この記事では、血液型×生まれ順の「キスが上手な人」ランキングTOP5をお伝えします。

5位 AB型×間っ子



AB型×間っ子は、空気を読みながら自由に過ごすことが大得意な性質をもっています。
「相手はこういうキスが好きだな」という判断を瞬時にでき、自分も気持ちいいように対応できてしまうという器用な人です。

ハマる人は、とことんハマってしまうでしょう。

4位 B型×間っ子



「いつのまにか上手になっていた」という性質の持ち主のB型×間っ子。
「上手になりたい」と意識した覚えも、ましてや練習をした覚えなんてまったくないでしょう。

それでも、なぜか「上手だね」と呼ばれるキスができてしまいます。
天性の才能かもしれません。

3位 A型×一人っ子



A型×一人っ子は、じつは気持ちいいことが大好きな性質の持ち主。
キスも「どのようにしたら気持ちいいか」ということを自分なりに研究した結果、上手になっていきます。

キスだけでなく触れ合うことが好きだと思う人も多いかも……?
浮気心には注意です。

2位 A型×末っ子



探り探りの対応をしつつも、相手に好印象を与えることが得意なA型×末っ子。
キスについても同様の対応で、相手を気遣いながら、お互いに気持ちよくなれる方法を探すようなやり方でいつの間にか上達しているようです。

人に合わせて対応を変えられる器用な性質も持ち合わせているため、一辺倒にならない部分も「上手」といわれる理由のひとつでしょう。

1位 O型×間っ子



血液型×生まれ順でもっともキスが上手な人は、O型×間っ子です。
キスにおいてはB型×間っ子以上の天性の才能の持ち主。

「自分が気持ちいいようにやっていたら上手といわれていた」ということが多いでしょう。
自分が気持ちいいキス、相手が気持ちいいキスを無意識のうちに判断して実行に移せます。

経験値が高い人も多いのではないでしょうか。


血液型×生まれ順の「キスが上手な人」ランキングTOP5をお伝えしました。
あなたやあなたのパートナーはTOP5に入っていましたか?

上手さを意識してキスしてみることも、愛情を深めるひとつの方法かもしれませんね。
(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/29 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます