天海祐希「めんどくさい男とずっと付き合ってた」「変なのが好き」親友マツコ・デラックスの暴露に盛大舌打ち「チッ」

拡大画像を見る

 10月24日放送の『週刊さんまとマツコ』(TBS系)で、天海祐希(54)がプライベートでも親交が深いマツコ・デラックス(49)から謎のプライベートを次々に明かされた。今回は「週刊天海祐希」という企画で、天海の謎深い私生活に迫った。進行の平成ノブシコブシ吉村崇(41)が、「結婚話は本当に面倒くさい」という天海の言葉について追及。

 天海は「本当に面倒くさいですね」といい、「興味を持っていただけるのはありがたいんですけれども、いつも聞かれるじゃないですか」「しないですよっていうことをいつもお伝えしているんですね、もう。そこをまた聞かれるんです」と、結婚しないと明言しても何度も蒸し返されるという悩みを告白。

 天海の悩みに明石家さんま(66)は、「ネタ作ったらどうですか? トークの」と、自身は大竹しのぶ(64)との離婚理由を何度も聞かれた過去を振り返り、「放送局ごとにネタ変えたった」と提案した。

 「そうするとまた、毎回それを繰り返されるじゃないですか」とうんざりした様子の天海に、さんまは「聞かざるを得ないんですよ、天海さん。我々インタビューする側の人間からすると」「要するに無視できないことってあるんですよ。“離婚したとか独身でいくつまでいらっしゃって結婚しないんですか?”っていうのは」と答えたが、マツコから「インタビューする側の人間だったの⁉」とツッコまれ、MC側の立場からすると無視できない話題でもあると弁明した。

 そこでさんまが「なぜ結婚しないんですか?」と改めて聞くと、天海は「面倒くさいです」の一点張り。「大勢の人の中から段々、やっぱり距離を縮めていって、一緒にいるようになってっていう。もうその過程が面倒くさくないですか?」と、とにかく面倒くさいということを強調。

■「チッ」天海、マツコに舌打ち

 これを聞いたマツコが、「意外と面倒くさい男とずっとつきあってたのよ」と口を挟むと、天海は「シッ!」と鋭くマツコを制し、「いい男が現れるからって、決めないほうが良いよって言ってくださる方もいらっしゃるんですけど。それを見るのも、もう面倒くさいんですよね」と改めて結婚の可能性を否定した。

 ここでマツコが「変なのが好きなのよ」と再び天海の恋愛についてコメントすると、天海は真顔で「チッ」と舌打ち。さんまは「女優さんが本番中舌打ちしないほうが……」と驚き、「僕はそう思います」とたしなめていた。

 天海といえば、これまで佐々木蔵之介(53)や竹野内豊(50)など、名だたる俳優たちとの交際報道が囁かれたが、いつのまにかフェイドアウト。2003年頃、吉川晃司(56)と交際していたことは、天海自身が認めていた。
 
 しかし、吉川とは数年で破局、以降天海は仕事にまい進し、恋愛とは縁遠い生活をしているようだ。

 今回の天海の結婚話に、視聴者からは「天海さんでさえ永遠に結婚について聞かれるって、わりとしんどいなって思う」「やっぱ一人って楽だよね」「わかるぅ~ってなった」「結婚しないと不幸って決めつけ、なくなってほしい」「天海祐希さんの言いたいことがわかりみ深すぎ」など、共感するコメントが続出した。

 それにしても、マツコが言うところの天海がつきあっていた「面倒くさい変な男」というの一体誰なのだろうか。

関連リンク

  • 10/29 9:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます