留年、クラブ通い、面食い…自民党候補「元ミス日本」松野未佳のヤバい過去

拡大画像を見る

 タレントで元ミス日本の松野未佳氏が自民党から衆院選比例代表東京ブロックで立候補しネット上で波紋を呼んでいる。一部メディアは松野氏が世間と浮き世離れした生活をしていると指摘。以前出演したファッション雑誌においては、らせん階段のある豪華自宅を紹介、コレクションの高級ブランドのバッグを自慢していた。さらに松野氏のSNSには豪華パーティーやお泊まり会を開いている様子や水着姿、彼氏と顔を寄せた写真を公開していた。

「学生時代から男性関係にダラしなく面食いとして知られていました。イケメン彼氏を取っ換え引っかえして友人に自慢していました。大学は2年留年するハメになりましたが、クラブ通いにもハマっていたため遊びすぎとも言われています。さまざまな雑誌にも登場するなどちょっとしたイタい有名人でした 。法科大学院や女子アナを目指していた時期もありましたが学業成績 が良くなく諦めたようです」(週刊誌ライター)

 生粋のお嬢様タレントとしてテレビ等にも出演していたが周囲の評 判はおしなべてよくない。

「セレブ生活をひけらかし自己顕示欲が高く自身のSNSにパリピ写真を投稿して自己満足していました。 自分中心で自慢しないと気が済まないタイプです。こんな人間に庶民の生活など分かるワケもなく資質が問われています。ミーハーで寄りついている友人もノリの軽いパリピばかりですよ」(同)

 そんな松野氏だが発表された自民党の公認リストで比例代表東京ブロックに20代では唯一の候補者として名を連ねてしまった。

「計算高く出馬が取り沙汰された後から東京都連のスタッフとして急に働き始め、党本部でもアルバイトをしていました。自民党の『女性未来塾』 にも通うようになり二階俊博氏や小泉純一郎氏に近づき公認を無事ゲットしました」(同)

 要領の良さが際立つが、当選するかは微妙なラインに立たされている松野氏。セレブタレントから政界へ華麗なる転身は成功するのか。注目が集まる。

  • 10/28 8:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます