「本命にしかできないんだ!」男が本命にしかできないスキンシップ

拡大画像を見る



大好きな彼とのスキンシップは、うれしいものですよね。男性もそう思っているようですが、とくに本命女性にだけにはスキンシップの仕方も特別だと思っているでしょう。
そこで今回は、男性が本命にしかできないスキンシップをご紹介します。


そっと手をつなぐ

好きな男性に手をつながれると、ドキッとする人は多いでしょう。男性は、同じ手のつなぎかたでも本命女性にはやさしくするようです。
たとえば、足元が悪いところを歩くときには、彼女が転ばないようにそっと手を引いて歩きます。大切な人を守るような感じで、そっと手をつなぐことが本命の証です。


肩や腰のマッサージをする

彼女が疲れているのをみると、男性はなんとかしてあげたいと思うでしょう。そんなときに、マッサージをして疲れを癒してくれる彼は、あなたのことを大切に思っています。
マッサージは、本命でなければお互いに照れくさいものですよね。本当に信頼しあっている関係だからこそ、気兼ねなくできるのです。


軽く頭をなでる

大切に思っている女性には「お疲れさま」の気持ちで頭を軽くなでてくれる男性は多いでしょう。これも、本命と思っていなければ、気安くできないことです。
彼女に「見下してる?」と思われ、拒否されることも男性は視野に入れるから。なので、本気で「愛おしい」と思っている彼女にだけ頭に軽く触れられるのです。


ゆっくり時間をかけたハグ

男性は、遊びの相手ならハグをしたときにそのあとどうしようかと考えます。しかし、本気で好きな彼女には、ハグそのものに感情がこもっているようです。
そのため、本命女性にハグをしたときは、ゆっくりと時間をかけるでしょう。ハグをしたまま、しばらく静止している彼は、あなたを本命だと思ってくれています。

男性は、本命女性に対してはやさしいスキンシップを心がけています。そんな彼は、彼女を「守りたい」とか「癒してあげたい」と思う気持ちが強く、どうすれば喜ばせられるかを考えているでしょう。
彼が、今回紹介したスキンシップをしてくれたら、あなたも彼を大切にしてあげてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/28 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます