知らないと損!?下着のプロに聞いた「”理想の胸を作る”ブラジャーの選び方」<Vol.4>

どんな女性でも、バストを「綺麗に見せたい」「盛りたい」など、”理想の胸”への憧れを持っていますよね。

そんな女性たちの願いを叶えてくれるアイテムが、「バストアップブラ」です。

しかし、商品によってバストへのアプローチや得意とする機能は異なります。
自分のなりたい胸に合わせて、ブラジャー選びをすることが大切。

今回は、下着美容研究家、湯浅美和子さんのインタビュー連載第4弾として、「理想の胸に近づけるためのブラジャー選び」の極意を紹介します。


◆今回取材させていただいたのは…

下着美容研究家・アナウンサー
湯浅美和子(ゆあさみわこ)さん

下着とボディのプロ資格・インティメイトアドバイザー(日本ボディファッション協会)をインナー業界に従事しない立場で初めて取得。下着のおかげで自身のプロポーションが整ったことから、下着の恩恵や知識を広く共有したいと思い、活動を開始。的確で健全な下着選びと神業なるボディメイクは定評があり、大勢の女性をスタイル美人へと導いている。下着の商品開発&監修も数多く担い、インナー業界からの信頼も厚い。「田中みな実×PEACHJOHN ファーストガードルBOOK(講談社)」監修。


”理想の胸”はブラジャーのカップ選びから!


実は、すべてのブラジャーは「寄せる」「上げる」「支える」の3つの基本機能を備えています。

どんな商品でも、着用するだけで、バストを少なからず「寄せる」「上げる」「支える」といったサポートをしてくれるのです。

しかし、カップの種類によって、3機能のうち特にどの機能に優れているかが異なります。

つまり、”理想の胸”に近づきたいなら、まずはブラジャーの特技に合わせて、カップの種類を選ぶことが大切なのです。

代表的なカップとその特化機能




世の中で販売されている代表的なカップは、バスト全体を包み込む「フルカップ」、カップ上辺の1/4がカットされた「3/4カップ」、カップの約半分がカットされた「ハーフカップ」の3つ。

基本の3機能を持ち合わせつつ、それぞれ特化する機能が異なり、フルカップは「上げる」機能、3/4カップは「寄せる」機能、ハーフカップは「支える」機能にとくに優れています。

さらにバストアップブラの場合は、これらの特化機能に加えて、より「大きく見せる」「上げる」等の補整機能が追加されています。

着用するブラジャーによって、バストシルエットが変わるため、個々のブラの得意な機能を理解し、バストアップブラを選ぶのが賢いテクニック!

バストアップ重視なら、フルカップや4/5カップがおすすめ



バストアップを重視するなら、「上げる」機能に優れたフルカップや、3/4カップの「寄せる」機能とフルカップの「上げる」機能を併せ持つ、4/5カップのブラジャーを選ぶのがおすすめ。

湯浅さんによれば、とくにフルカップのブラは、3/4カップに比べると洋服を着たときボテっとした印象になりやすいため、嫌がる女性も多いそう。

しかし、バスト全体を包み込み持ち上げてくれるので、1枚所持しておいて、毎日ではなくても使ってあげるのが良いのだとか。

「離れバスト」でお悩みの人は、フルカップの代用として、3/4カップの「寄せる」機能とフルカップの「上げる」機能のいいところ取りをした、4/5カップを取り入れるのもおすすめです。

まとめ



いかがでしたか?

バストアップを目指すなら、まずはカップの種類に注目し、ブラジャーの機能を理解して商品を選ぶことが大切です。

理想の胸に近づくために、ぜひカップの種類を意識してブラを目利きしてみてくださいね!


(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/28 21:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます