「正直しんどい」友達が地味にストレスを感じる“マウントLINE”とは一体…

今回は、友達が地味にストレスを感じるマウントLINEについてです。

あなたは、思いがけずLINEでマウントを取られたことはありませんか?
すぐにでも友達を辞めたくなったはず……あなたもマウントLINEを送らないように気をつけましょう。

(1)ごめん、ずっと今の体型だからわかんない


女同士で、「美味しいケーキを食べ過ぎて太っちゃった!」という話になることがありますよね。
普通なら、「実は私もね……」なんて太っちゃったエピソードで大盛り上がりする話題です。

しかし、「ごめん、ずっと今の体型だからわかんない!」とマウントLINE。
空気を読まない、嫌味なLINEを送る女友達は、そっこうでブロックされちゃうかも……。

(2)出身大学どこなの?私は〇〇大学だよ


「出身大学どこなの?」と聞いておいて、「私は〇〇大学だよ!」とマウント。
自分のほうが有名な大学を卒業していると伝えることで優位に立ちたいのです。

こんなふうに、マウントばかりとって対等に話せない友達なんていらないとの声も。
マウント女とわかった時点で、すぐさま距離をとりたくなってしまう方は多いでしょう。

(3)結婚しないの?結婚はいいよ


友達がなかなか結婚しなくても、それは友達の自由です。
「結婚しないの?結婚はいいよ!」なんてマウントをとると、ウザがられてしまうかも。

結婚を幸せと思うかどうかは、友達の感じ方次第。
あなたがズケズケと踏みこむ領域ではありません。

(4)モテちゃって大変なの♡


「モテちゃって大変なの♡」と女友達にマウントをとっていれば、同性からは嫌わる事も……。
ただの自慢に聞こえて、面倒に思われるだけです。

「大変だね……私への連絡は後回しでいいから!」などと、やんわり距離をとられるでしょう。
ついモテる自慢したくなったときは、謙虚な気持ちを思い出してくださいね。


自分が優位に立ちたいだけのマウントLINEは、大事な友達を失います。
「結婚はいいものだよ!」と伝えるのも、友達からすると余計なお世話。

うっかり送ってしまうマウントLINEに気をつけましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/28 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます