意外とスグ別れるかも?仲良しカップルが破局する4つの罠

拡大画像を見る

いつも仲がいいカップルには、じつは長続きしにくい罠が潜んでいるのです。その罠をうまく突破できなければ、付き合っていくことが困難になるでしょう。
そこで今回は、仲のいいカップルが破局する4つの罠について紐解いてみます。


一緒にいる時間が長い

ラブラブなカップルは、どうしても二人でいる時間が長くなるものです。一緒に過ごしている時間が長ければ、すぐに飽きる可能性も高くなります。
お互いのいいところも悪いところも知り尽くすと、新鮮味もなくなるでしょう。そのため、つまらなくなり別れを切り出すこともあるのです。


言いたいことを我慢できない

相手のことを何もかも知ると、当然嫌な面も見えてきますよね。仲がいいほど気心も知れて、つい言いたいことが我慢できなくなるものです。
相手への不平不満が爆発すると、歯止めが効かなくなる可能性もあります。そうなると、お互いを思いやる気持ちも薄くなってくるでしょう。


ウソを隠せない

仲のいいカップルは、相手の気持ちまでわかり合えることもよくあります。もし、浮気をしてウソをつこうとしても、すぐにバレてしまうでしょう。
どんなにその場を誤魔化そうとしても相手に何も隠しきれないのは、わかり合い過ぎた証拠。はっきりと浮気の事実までわかると、これ以上長続きできなくなるカップルは多いです。


倦怠期が乗り越えられない

ラブラブなカップルにも、倦怠期が訪れることはあるでしょう。日頃から程よい距離を置いて冷静に話し合える関係なら、乗り越えられるもの。
しかし、相手を客観的に見られないカップルは、気まずい空気をどう乗り越えてよいかわからなくなるかもしれません。そのため、急な倦怠期にうまく対応できず、その危機を乗り越えられなくなるのです。

仲のいいカップルは、お互いの何もかもを知り過ぎていることが罠となり、うまくいかなくなります。ラブラブ過ぎてベッタリしているカップルよりも、お互いの時間が持てるような関係が意外とうまくいくものです。
彼との距離が近過ぎると感じたら、少し自分の時間も持つようにしたほうがいいですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/28 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます