【天皇賞・秋 調教後馬体重】コントレイルは468kg、グランアレグリアは504kg

拡大画像を見る

 JRAは28日、10月31日に東京競馬場で行われる天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m)に出走する各馬の調教後馬体重を発表した。

 昨年、無敗でクラシック3冠を制したコントレイル(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)は27日計量で468kg、GI・6勝目を狙うグランアレグリア(牝5、美浦・藤沢和雄厩舎)は27日計量で504kg。

※馬名、調教後馬体重(前走馬体重)、計量日、計量場所
コントレイル 468(472) 10月27日、栗東
カデナ 502(476) 10月28日、栗東
モズベッロ 500(480) 10月27日、栗東
ポタジェ 468(472) 10月28日、栗東
エフフォーリア 522(510) 10月27日、美浦
トーセンスーリヤ 498(488) 10月28日、美浦
ワールドプレミア 492(486) 10月28日、栗東
サンレイポケット 484(472) 10月28日、栗東
グランアレグリア 504(502) 10月27日、美浦
カイザーミノル 470(468) 10月28日、栗東
ムイトオブリガード 506(502) 10月28日、栗東
ラストドラフト 474(468) 10月27日、美浦
ペルシアンナイト 502(502) 10月28日、栗東
カレンブーケドール 488(480) 10月28日、美浦
ヒシイグアス 490(490) 10月27日、美浦
ユーキャンスマイル 512(516) 10月28日、栗東

関連リンク

  • 10/28 19:19
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます