部屋着のままドアを開けた人の姿が大うけ! 実際の写真を見ると?

拡大画像を見る

・うちの隣人が、まさにこんな感じ。

・聞きなれたBGMが聞こえてきそう。

・全力出しすぎ!

・カーラーがいい味を出していますね。

ハロウィン前、阿部 秀子(@ABK40)さんがTwitterに投稿した仮装に、そんなコメントが相次いでいます。

阿部さんが扮したのは、定番のドラキュラや魔女…などではありません。

人々のツボにはまった、実際の姿がこちら!

思わず、「サスペンスドラマで見たような光景~」といいたくなる仮装です!

サスペンスドラマの警察の聞き込みシーンでは、ラフな格好のままドアを開けて、容疑者に関する情報を教えてくれる人の登場がお決まり。

みんなに「分かる!」と思わせる、仮装のセンスが光っていますね。

なお、阿部さんが投稿に付けた『#地味ハロウィン』は、あえて地味な仮装をして参加するハロウィンイベントのこと。

定番の仮装では見られない面白さが人々に受けて、近年ハロウィンの時期にはいつも話題となっています。

地味だからこその魅力が見る人をとりこにするのでしょう!

[文・構成/grape編集部]

出典 @ABK40

関連リンク

  • 10/28 19:09
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 脱走兵

    11/1 14:53

    ↓ある意味魔物ですよ(笑)。

  • グレイス

    10/30 14:46

    なんでハロウィンに仮装するのか考えたら可笑しな話だけどね。地味でもせめて魔物の仮装にしてほしいわ。

  • ちろりーぬ

    10/28 22:51

    サスペンスドラマに出演してほしいくらいのクオリティ(笑)

記事の無断転載を禁じます