『らせんの迷宮』第3話に須賀健太らがゲスト出演 注目のスイーツにもこだわりが…

拡大画像を見る

「DNAは嘘をつかない」が口癖の天才科学者と涙もろい熱血刑事の最強コンビが難事件に挑むヒューマンミステリーのテレビドラマ『【金曜8時のドラマ】らせんの迷宮~DNA科学捜査~』(テレビ東京系)。

主人公・神保仁役を田中圭さん、熱血刑事の安堂源次役を安田顕さんが演じています。

『らせんの迷宮』第3話では、死体が消える!?

第2話ではロングヘアからショートカットになった、乱原流奈役の倉科カナさんが話題になりました。

第3話では、俳優の須賀健太さんと徳永えりさんがゲスト出演。

須賀健太さんは、研修中に経験したある事件を悔やみ続け、交番勤務を続けている正義感の強い警察官、松木宏を演じます。

また、徳永えりさんは、夫のDVに悩み被害届を提出したものの、政界と繋がりがある夫の父親が圧力をかけ、受理されなかった過去がある総合病院の副院長・赤島真次朗の妻・典子役です。

【第3話あらすじ】

安堂源次(安田顕)は公園で「人が死んでいた」と連絡を受け、警察官・松木宏(須賀健太)と現場へ向かうがそこに死体はなく酔っぱらいの見間違いと判断。

翌日、血の海と化したアパートの一室が発見される。しかし死体も、運び出した痕跡もない…。

死体が消える難事件に困った源次は神保仁(田中圭)に助けを求める。被害者は赤島典子(徳永えり)。髪の毛と血液のDNAが一致した。

しかし神保は出血量が多過ぎる点に目を付け…。

今回も、カフェ『ゲ呑ム』での神保先生のスイーツシーンは健在!

DNA配列の3色がテーマのスイーツが登場するといいます。こちらにも注目してドラマを見たいですね!

『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』第3話は、2021年10月29日20時から放送です。

『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』関連記事はこちら

[文・構成/grape編集部]

出典 @tx_kin8

関連リンク

  • 10/28 18:27
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます