【星のや東京】宿泊者だけが食せる「Nipponキュイジーヌ~発酵~」で秋の味覚に舌鼓

拡大画像を見る

星野リゾートが圧倒的非日常感を追求した日本発の都市型日本旅館「星のや東京」。
 
今回は星のや東京の宿泊客しか利用できない、ダイニングの秋メニューをメインに客室等もご紹介します。
到着すると、玄関では履物を脱いで入ります。畳の感触はいつぶりだろうか。裸足のまま心置きない時間をすごせるのも星のや東京の特長です。
特筆すべきは、各階に「お茶の間ラウンジ」があること。こちらは24時間居間のような感覚で利用でき、飲み物や本なども用意があります。チェックインは客室でゆっくりと手続きできます。
 
1フロア6室のみで構成されている客室フロアですが、宿泊したのは最も広い客室「菊」。
約83㎡の贅沢空間で和モダンなデザインになっています。ウォークインクローゼットも広く、長期滞在にも最適。

ディナーは発酵がテーマのNipponキュイジーヌ


ディナーは宿泊者のみ利用できるダイニングにて。2021年11月31日まで「Nipponキュイジーヌ ~発酵~」秋メニューが楽しめます。これまで以上に免疫力に対する意識が高まっている昨今、日本各地の「発酵」食品とフレンチの融合がこのディナーで堪能できますよ。料理長・浜田シェフの調理技法と食材の目利きが随所に感じられるディナーです。従来の魚や野菜に加え、今まで提供していなかった肉を含む、日本各地の食材を料理に取り入れたそう。
 
テーブルのメニューリストには料理名の記載はなく、キーワードとなる漢字一文字と食材が書かれているだけ。どんなお料理なのかイメージしながら待つ時間も楽しく、期待が高まります。
 

気になるメニューは?


宿泊した日のメニュー内容はこちら
・「起」鮓
鮒(ふな)の熟鮓にフロマージュブランとソーテルヌワインジュレを合わせた前菜です。熟鮓は魚介類に米飯や米麹、塩を混ぜて発酵させた、滋賀県の伝統的な郷土料理で寿司の起源なんだとか。乳酸発酵によってほのかな酸味を感じます。実山椒やライムの香りが爽やかです。

 ・「石」五つの意思

料理長・浜田シェフの代表的な料理の一つで『五味(酸・塩・苦・辛・甘)』がそれぞれ一口サイズの料理に詰め込まれ、丁寧かつ繊細な品。

<写真左から>
(酸)しめ鯖のルーロー
(塩)鮪のボルシチ
(苦)秋刀魚のコロッケ 
(辛)いかのメルゲーズ
(甘)にしんの甘露煮

ツヤ感が美しい。田舎漬けたくあんや金山寺味噌、秋刀魚のぬか漬け、かんずりなど、日本で古来から親しまれている発酵食品がいただけます。秋刀魚のコロッケの緑は大葉のパン粉を使用するなど驚く技法ばかりです。にしんは赤ワインで煮て甘露煮にしているそう。
 
 ・「包」金目鯛
金目鯛のアンクルート
塩麹でマリネした金目鯛をホウレンソウで包み、まいたけの糠漬けも包まれています。海老と帆立のムースとの調和も良いですよ。サラダは大徳寺納豆を使ったヴィネグレットで箸休めにも。
 
 ・「薫」穴子 
柔らかく蒸し上げ、表面の皮面を炭火焼きにした穴子を2種の調理法で。手前はポルチーニ香るジュドヴォライユをかけ、奥は乾燥ポルチーニ茸がパン粉をまぶし炙っているようです。焼きなすのピューレや赤大根甘酢漬けも美味。
 
・「尽」鹿
鹿肉とねさし味噌のポトフ
ジビエが苦手な方も食べやすい逸品。ハナビラタケや大黒本しめじなど珍しいキノコ類もいただけます。コンソメスープはねさし味噌も合わさり和風仕立てのスープになっており、葛でとろみがつけてあります。
 

 ・「鮮」葡萄
ぶどうと生姜
ヨーグルトアイスでさっぱりと、巨峰のグラニテをあわせたデザートです。アイスクリームの上には発酵生姜が。ティムトペッパーやグレープフルーツ、山椒の香りがいいアクセントになっています。

・「百」モンブラン
ゆり根のモンブラン
真っ白なモンブランという見た目が予想外でした。ゆり根をスイーツとしていただくのも初めてです。中には和紅茶、メレンゲなどが隠されており星のや東京のNipponキュイジーヌらしさを感じます。ほくほくとした優しい食感。ミルクジャムはフードロスの削減を目指して作ったもので、栃木県・那須町「森林ノ牧場」の牛乳が使用されているそう。
 
最後にはお抹茶とフレンチのミニャルディーズのようにマカロンが提供されます。
星のやファンの方だけでなく、都内で非日常を味わいたい方、食通の方にもぜひ宿泊していただきたいです。次回はステイ中に江戸文化に触れあった様々な体験についてご紹介します。
 
 
「Nipponキュイジーヌ ~発酵~」秋メニュー概要
■提供期間:~2021年11月31日
■料金   :1名 21,780円(税・サービス料込、宿泊料別)
■予約   :要予約 公式サイト(https://hoshinoya.com/tokyo/)にて前日まで受付
■対象   :星のや東京宿泊者
■備考   :状況によりメニューの内容、食材が一部変更になる場合があります
 
星のや東京
所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目9番1
電 話:0570-073-066(星のや総合予約)
客室数:84室・チェックイン:15:00/チェックアウト12:00
料 金:1泊102,000円~(1室あたり、税・サービス料込、食事別)
アクセス:東京駅丸の内北口出口徒歩10分、
東京メトロ大手町駅A1、C2c出口徒歩2分
URL:https://hoshinoya.com/

関連リンク

  • 10/28 17:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます