元スペイン代表F・ジョレンテがエイバル加入に基本合意…約5年ぶりに母国へ復帰

拡大画像を見る

 セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のエイバルは27日、元スペインFWフェルナンド・ジョレンテがフリーで加入することを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 今回の発表によると、F・ジョレンテはすでにクラブのメディカルチェックを通過。今シーズン終了までの契約に基本合意したという。

 現在36歳の同選手は、アスレティック・ビルバオの下部組織出身。2013年まで同クラブのトップチームでプレーすると、その後はユヴェントスやトッテナム、ナポリなど欧州のクラブを渡り歩いた。2021年1月に加入したウディネーゼとは2022年6月までの契約を結んでいたが、今夏に契約を解消。以来フリーとなっており、今回のエイバル加入に至っている。なお、同選手がスペインの地でプレーするのは2016年に所属したセビージャ時代以来、約5年ぶりとなる。

関連リンク

  • 10/28 16:04
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます