グーグルの5Gスマホ「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」 独自開発チップ「Tensor」搭載

拡大画像を見る

Google(グーグル)は、第5世代移動通信システム「5G」対応のスマートフォン「Google Pixel 6」「Google Pixel 6 Pro」2モデルを2021年10月28日に発売。

ソフト&ハードに統一性を持たせたデザイン

いずれもAI(人工知能)を中心に設計したモバイルSoC(システム・オン・チップ)「Google Tensor」を搭載。高級ジュエリーや腕時計などの仕上げから着想を得て、内部のソフトウェアと外部のハードウェア全体に統一性を持たせたデザインを採用した。

セキュリティ・コプロセッサー「Titan M2」と「Google Tensor」の連携により、ユーザーデーやPIN、パスワードを保護。またセキュリティアップデートのサポート期間が5年に延長され、常に最新の保護機能を利用可能だ。

共通の主な仕様は、OSが「Android 12」をプレインストール。IP68相当の防水・防塵性能を備える。内蔵ストレージは128GB/256GB。nanoSIM×1とeSIMのデュアルSIM仕様。「Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)」準拠の無線LAN、Bluetooth 5.2をサポートする。

「Google Pixel 6」は、6.4型フルHD+(2400×1080ドット)有機ELディスプレイを搭載。5000万画素・広角+1200万画素・超広角の2眼カメラを背面に装備。前面カメラは800万画素。バッテリー容量は4614mAh。

カラーはSorta Seafoam、Kinda Coral、Stormy Blackの3色。

価格は、128GBモデルが7万4800円(以下全て税込)、256GBモデルが8万5800円。

「Google Pixel 6 Pro」は、6.7型QHD+(3120×1440ドット)有機ELディスプレイを搭載。5000万画素・広角+1200万画素・超広角+4800万画素・望遠の3眼カメラを背面に装備。前面カメラは1100万画素。バッテリー容量は5003mAh。

カラーはCloudy White、Sorta Sunny、Stormy Blackの3色。

価格は、128GBモデルが11万6600円、256GBモデルが12万7600円。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/28 14:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます