12月は「文具女子博2021」だ!ミニチュアアクキー、マステくじあるよ~。

拡大画像を見る

2021年12月16日から19日までの4日間、日本最大級の文具の祭典「文具女子博2021」が、東京流通センター(東京都大田区)で開催されます。

新型コロナウイルス感染予防を踏まえ、入場チケットによる定員入れ替え制です。

テーマは「Happy 文具パレード」

今年で開催5回目となる「文具女子博2021」は、"Happy 文具パレード"がテーマ。メルヘンチックで可愛い文具が多数登場します。

昨年初めて販売し、大好評だった「アクリルキーホルダーコレクション」の第2弾も販売されます。おなじみの可愛い文具をミニチュアのキーホルダーしたもので、文具柄10種にシークレット柄を含めた全11種。中身はランダムで、何が出るかお楽しみ。1回500円です。

毎年大人気の「マスキングテープくじ」(1回200円)は、パワーアップ。今年は参加者全員が貰えるオリジナルマスキングテープの柄が、全4種類になりました。どれも文具女子博のためだけに作られたオリジナルデザインで、何が貰えるかはくじを開けてからのお楽しみです。

さらに、当たり券が入っていた人は約500種のマスキングテープから好きな柄を専用シートに巻いて持ち帰ることのできる「マスキングテープビュッフェ」に参加できます。

会期中は事前に入場チケットを購入した人のみが入場できる定員入れ替え制です。入場チケットは、1枚700円(発券手数料別)。ローソンチケットにて、11月20日13時から一般販売されます。

なお、12月16日と17日の入場チケットには、「プレミアムタイム」(各日10時~12時30分)があります。

チケットは1枚1300円と少し高めですが、ほかの時間帯よりさらに入場者数に制限を設けているので、よりゆっくりと買い物が楽しめます。プレミアムタイムの入場チケットは、先行して2021年10月30日10時から先行受付を開始します。

詳細は販売ページで確認を。

関連リンク

  • 10/28 12:20
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます