鳥取、広島修道大DF長井響の来季加入内定を発表「全力でプレーしていきます」

拡大画像を見る

 ガイナーレ鳥取は28日、広島修道大学よりDF長井響の2022シーズン加入が内定したことを発表した。

 長井は2000年生まれの21歳で、身長176センチメートルのDF。愛媛県出身で、今治東中等教育学校から広島修道大学に進学した。来季加入が内定した長井は鳥取のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「この度ガイナーレ鳥取に加入することになりました広島修道大学の長井響です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手をガイナーレ鳥取という素晴らしいクラブでスタートできることを大変嬉しく思います。家族、友人、指導者、自分に携わってくれた全ての方々に感謝し、恩返しができるように全力でプレーしていきます。またチームのJ2昇格に貢献できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」

関連リンク

  • 10/28 13:00
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます