『おかえりモネ』サヤカ、莉子、宇田川さんも文字で再登場 ネット歓喜「会えてうれしい!」

 女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の最終週「あなたが思う未来へ」(第119回)が28日に放送され、サヤカ(夏木マリ)、莉子(今田美桜)が再登場し、さらに宇田川さんによる書が再び劇中に登場すると、ネット上には歓喜の声が巻き起こった。

 妹・未知(蒔田彩珠)が打ち明けた震災直後の出来事について考え込んでしまう百音。ある日、彼女がいつものようにコミュニティFMで天気予報を伝えていると、ブースの外にはマスクをつけたサヤカの姿が。放送を終えた百音はブースの外へ飛び出すと、弾ける笑顔で「サヤカさぁ〜ん!」と呼び掛け彼女を抱き締める。一方のサヤカも喜びに弾んだ声で「しばらくぶり〜!」と応えモネを抱き締める。気象予報士試験に合格した百音を登米から東京へ送り出したサヤカが元気な姿を見せると、ネット上には「サヤカさん!会えて嬉しい!」「サヤカさーーーん!私もサヤカさんに会いたかった!!」「さやかさん見ると条件反射で涙出る〜」などの声が集まった。

 そして第119回の後半、百音が地元の行政関係者や住民を前に気象災害についてプレゼンテーションをしていると、「すいません」と挙手する女性が一人。カメラがその女性を映し出すと、そこにはスーツ姿の神野マリアンナ莉子の姿が。莉子は改まった調子で所属と媒体名を名乗って質問。シーンが変わると莉子は笑顔で百音に「なんか途中で笑いそうになっちゃった」と話し、百音も笑いながら「私も」と応える。現在は仙台で報道キャスターとして活躍する莉子の再登場に、ネット上には「おかえり神野マリアンナ莉子ちゃん!」「さやかさんに神野さん!やだ泣いちゃーう!」「リコリコ待ってたよ〜」といったコメントが相次いだ。

 また終盤では、大学進学を決めた未知のお祝いのために、東京で暮らす明日美(恒松祐里)や地元で暮らす三生(前田航基)ら幼なじみが永浦家へ集まるという展開に。画面に永浦家の居間に飾られた「みーちゃん 大学合格 おめでとう! りょーちんも船おめでとう!!」の文字が映し出されると、その達筆ぶりに注目が集まり、ネット上には「あの味のある達筆は宇田川さんだー」「宇田川さんに書いてもらってすーちゃんが持ってきたの?」などの投稿も多数寄せられていた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/28 10:35
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます