木村拓哉の「最強座長プロデュース術」発覚!『教場2』出演・福原遥が語った「ギャップ落ち」サプライズプレゼント方法!!

拡大画像を見る

 10月27日に放送されたTOKIOの番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、土屋太鳳(26)と福原遥(23)がゲスト出演した。

 福原は、1月3日と4日に放送されたドラマ『教場Ⅱ』(フジテレビ系)で、TOKIOの先輩である木村拓哉(48)と共演。番組で福原は、そんな木村との秘話を語る場面もあった。

「“人生で一番ビビった人は誰?”とのトークテーマになったとき、福原はリスペクトしている人物として木村の名前を挙げます。福原は、木村の凄さについて“木村さんが現場に来るだけで空気が違う”“木村さんがいるだけで緊張感だったり、明るく和やかな空気だったり、いろんな空気に変わる”と語っていました」(テレビ誌ライター)

 福原は『教場Ⅱ』の裏側で驚く出来事もあったと明かした。

「『教場Ⅱ』がクランクインする前には稽古期間があり、そこに木村も訪れてキャストたちに指導もすることもあったといいます。この段階でまだ福原は、木村と話をする機会はあまりなかったそうです。しかし、福原が誕生日を迎えると、無言で木村が近寄ってきていきなりニット帽のプレゼントを渡してくれたというのです。

 福原や女性だけに限った話ではなく、少し接点はあるけど、ほとんど話したこともない人から、突然、誕生日のプレゼントを渡されたら“薄い関係性だと思っていたのに実はこんなに私のことを知っていてくれたんだ”とギャップ落ちして好意を抱いてしまいますよね」(前同)

■番組収録中にもサプライズプレゼント

 福原に“サプライズプレゼント”を行なった木村だが、番組の収録中にそれが行なわれることもあった。

 3月14日放送された木村のラジオ番組『木村拓哉 Flow 』(TOKYO FM)には、EXITがゲスト出演。さまざまな場所で木村へのリスペクトを公言しているりんたろー。(35)が選曲した楽曲を流す前に、木村は「りんたろー。って、このラジオのオンエアのタイミングのときって誕生日じゃない? 3月6日生まれだもんね」と話した。

「そう言った木村は、番組の収録中であるにもかかわらず、りんたろー。にRay-Banのサングラスをプレゼントしたんです。予想外のサプライズにりんたろー。は、当然大興奮。さすがキムタク! と言えるかっこいい振る舞いでしたね」(女性誌記者)

 ドラマや映画で役者として大活躍している木村。9月17日に公開された主演映画『マスカレード・ナイト』の完成披露試写会で、共演の長澤まさみ(34)は「木村さんは座長としての信頼感と安心感が200%ありますから。もっとかもしれません。誰が来ても受け止めてくれるすごく器の大きい方なので、そこの部分は安心してぶつかっていけました」と木村について語っていた。

「長澤をはじめ、多くの共演者たちから木村の見事な座長ぶりが語られています。共演者を惹きつけて現場をまとめるためには、福原に行なったようなサプライズプレゼントは非常に有効なんでしょうね。今回の話は、木村の名座長ぶりがうかがえるエピソードだったのではないでしょうか」(前同)

 本物のスターは裏側でやることも違う!

関連リンク

  • 10/28 12:09
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます