積極的すぎると嫌われる?男性にアプローチする際の【NG行動】って?

拡大画像を見る

好きな男性ができると、自分から積極的にアプローチする女性もいるでしょう。「彼を落とすために、何でもやる!」なんて、気合が入っている女性もいるかもしれません。
しかし、せっかくのアプローチが逆効果になってしまうこともあるため、女性がアプローチする際には気を付けなければいけないことがあります。そこで今回は、男性にアプローチする際にやってはいけないことをご紹介します。


露出多めなファッションでのアプローチ

男性にアプローチする際、女性としての魅力を引き立てようと露出多めの洋服を選ぶ女性が少なくありません。確かに、女性らしさのアピールは効果があるでしょう。
しかし、露出多めのファッションは「軽そう」と思われてしまう可能性が高く、遊び相手と思われてしまうかもしれません。彼にとって本命になりたいと思うのであれば、品あるファッションが必須です。


過剰なボディタッチ

彼の気を引こうと、アプローチの際にボディータッチをする女性がいます。ボディータッチは、男性にとってはドキッとする行動となり、女性として意識させるきっかけになるでしょう。
ただし、過激なボディタッチは「慣れている」と思われ、「誰にでもやっているのだろう」と思われる可能性があるため、注意が必要です。


頻繁な連絡

好きな男性を振り向かせようとすると、距離を縮めるために連絡を取りたいと思うものです。互いに気軽に連絡が取れるような関係になれば、一気に距離を縮めることもできるでしょう。
しかし、まだ交際に至っていないにも関わらず頻繁に連絡をしてしまうと、「彼女でもないのにウザイ」と思われるため、必要以上の連絡は控えた方が無難です。


返信の催促

彼にLINEをしたのに、なかなか返信がないと気になるもの。特に、既読になったにも関わらず返事がこないと「どうしたんだろう?」と不安になるでしょう。
しかし、ここで返信の催促をするのはNG!既読になっても返信にならないということは、今返信する状況ではない、気分ではないということ。それを催促すれば、「面倒くさい女」と思われるでしょう。


高価なプレゼント

彼の気を引こうと思った時、物で釣ろうと考える女性も意外と少なくありません。もちろん、気の利いたリーズナブルなプレゼントであれば問題ありませんが、交際していない相手から高価なプレゼントは引いてしまいます。彼の心を動かすためには、物ではなく気持ちで勝負しましょう。


まとめ

アプローチは、男性からするものと決まっている訳ではありません。女性から、アプローチするのもアリです。しかし、あまりにも積極的過ぎると、男性は引いてしまいます。
場合によっては、敬遠されることもあります。アプローチの際には、相手の気持ちになって行動してくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/28 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます