嵐・櫻井翔の「おじさん」が確定した日テレ新番組『超無敵クラス』にささやかれる不吉予感…「元TOKIO山口達也の番組とかぶる」!!

拡大画像を見る

 かまいたちと指原莉乃(28)がMCを務める『超無敵クラス』(日本テレビ系)の2時間スペシャルが、10月27日に放送され、嵐の櫻井翔(39)がゲスト出演した。

 同番組は、若者に絶大な人気を誇るティーンエイジャーが集結し、10代のトレンドを紹介していく番組。10月27日のスペシャルでは、ローカルパンの特集などが組まれたが、39歳の櫻井は10代の洗礼を受けることとなった。

「番組冒頭、MCの濱家隆一(37)から10代のトレンドを知っているか聞かれた櫻井は、“バカにしないでください”と話し、指でハートを作る“きゅんですポーズ”をドヤ顔で決めます。しかし、ひな壇の10代女子たちから“古い”との総攻撃されてしまい、出鼻をくじかれてしまいました」(テレビ誌ライター)

 その後も、櫻井は10代女子の勢いに圧倒されてしまったようで、

「ローカルパンの特集で出演するゆな(16)が“コッペパンを食べる写真をインスタに投稿すると劇的に好感度が上がる”と話すと、櫻井は怪訝そうな表情を浮かべます。続けて、福田ルミカ(16)が“ガッツリ系(のパン)を食べてる女子はすごいかわいい”との持論を展開。それに対し櫻井は、“話のほとんどが意味がわからない”と語り、戸惑っている様子を見せていました」(前同)

■櫻井に「完全におじさんポジション扱いで悲しい」の声も

 10代女子たちの勢いに圧倒されていた櫻井に対し視聴者からは、「トップアイドルだった櫻井くんが若い子のこと知ってるつもりのおっさんになっててなんか安心するー」「我らの翔くん、JKに囲まれて完全におじさんポジション扱いで悲しい」「翔くん40歳かあ そこそこのおじさんだ」といった声がネットにも寄せられていた。

「櫻井は、番組に出演する10代の女子がローカルパンの調査のため盛岡市で行なったロケVTRを見て、“親戚の社会科見学見てる気分になってきた。そうかそうかって思いながら見てる”とコメントもしていました。櫻井自身も自覚があるのかもしれませんが、10代女子が中心の『超無敵クラス』では、いくらジャニーズのトップアイドルの櫻井とはいえ“おじさん感”が目立っていました。彼自身も痛感している様子がありましたし、今回の番組で櫻井の“おじさん化”が確定してしまっていたのではないでしょうか」(前出のテレビ誌ライター)

 櫻井の“おじさん化”も浮き彫りになってしまった『超無敵クラス』なのだが、番組を見た視聴者の複数から“不吉な感想”が上がっている。

「超無敵クラス、構図がRの法則やん」「超無敵クラスとか初めて聞いたし初めてみたけどなんかめっちゃRの法則」「Rの法則思い出すな…この番組」「超無敵クラス、某山口メンバーがやってた番組みたいで草」「超無敵クラスって番組、山口メンバーが手を出したのと同じ匂いがする」といった声がネットに寄せられているのだ。

■山口の「芸能界引退」事件にも絡んだ『Rの法則』

『Rの法則』は、2011年3月から2018年4月までNHK Eテレで放送されていた番組で、R'sという中学生や高校生を中心とした10代メンバーが、特に女子高生が興味を持っている話題をリサーチ。その結果を元にランキングを作成してスタジオでトークを行なうというものだった。

「10代の女子が大勢スタジオに集まっているところやトレンドを調査するといった点が、『Rの法則』と『超無敵クラス』では似ていると言えるでしょう。『Rの法則』といえば、MCを元TOKIOの山口達也(49)が務めていましたよね。

 山口は、2018年4月に泥酔した状態で当時女子高生だったタレントを自宅に招き、危害を加えた疑いで書類送検されています。このとき山口に被害を受けた女子高生は『Rの法則』の出演者でした。

 今回、『超無敵クラス』の視聴者からは濱家の未来を心配するような声まで上がっていましたね……」(女性誌記者)

 山口が犯した事件によって『Rの法則』は2018年4月25日をもって休止となり、そのまま復活することなく打ち切りとなった。

「山口達也の番組とかぶる」という少々不吉な声も漏れた新番組『超無敵クラス』だが、今後の展開に期待したい!

関連リンク

  • 10/28 11:35
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます