IQOS ILUMA専用たばこスティックに、3種フレーバーと爽快メンソールの「テリア フュージョン メンソール」新登場

拡大画像を見る

加熱式たばこ「IQOS」を展開するフィリップ モリス ジャパンは、IQOS ILUMA (イルマ)専用たばこスティック新製品「テリア フュージョン メンソール」(20本入り/税込み580円)を発表。

11月1日(月)より、全国9店舗のIQOSストア、IQOSショップ(ヤマダデンキ一部店舗)、IQOSコーナー(ドン・キホーテ系列一部店舗)、一部のたばこ取扱店で販売を開始し、11月2日(火)からはIQOSオンラインストア、11月9日(火)からはコンビニエンスストアでも順次取扱いを開始する。

今年8月に登場したIQOS ILUMAシリーズは、IQOS史上初の加熱ブレードを廃止した新モデル。専用たばこスティックのテリアに内蔵された誘熱体により、たばこ葉を燃やすことなく内側から直接加熱することで、より「高い満足感と、しっかりした吸いごたえ」を楽しめるとしている。

また、たばこの残りかすが落ちるのを防ぐため、使用後のクリーニングも不要に。従来のデバイスが課題として抱えていたブレードの破損がなくなり、メンテナンスやクリーニングの手間が省ける構造となっている。

“3種フレーバーと爽快メンソール”の味わいをうたう「テリア フュージョン メンソール」は、選び抜かれた3つの華やかな香りとフレッシュな味わいが調和した贅沢メンソールの味わいが特徴のフレーバー系メンソール。

今回の「テリア フュージョン メンソール」の発売により、テリアのラインアップは全12種に。そのうちフレーバー系メンソールは、芳醇な香りと艶やかな爽快感の「テリア パープル メンソール」、柑橘系の「テリア イエロー メンソール」、エキゾチックな爽快感の「テリア トロピカル メンソール」、グリーンフルーツの「テリア ブライト メンソール」とあわせて、全5種類に選択肢の幅を広げる。

関連リンク

  • 10/28 11:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます