もはや哀れ…夫は私を怒らせようと、必死に屈辱の言葉を投げかけてきて…?!【ドイツで交際結婚そして国際離婚する話】<Vol.112>

SNSで話題!泥沼な国際離婚の話を紹介!
「@pandapanta0918」さんの「もはや哀れ…夫は私を怒らせようと、必死に屈辱の言葉を投げかけてきて…?!【ドイツで交際結婚そして国際離婚する話】<Vol.112>」を紹介します。


ドイツ人の旦那と国際結婚してから、離婚するまでの話です…。
前回、クリスのどうでもいい侮辱が続き、付き合いきれなくなったぱん太さん…。

もはやクリスの侮辱に動じなくなってきました…。

くだらない…




そしてやっと…




協力を仰ぎ…




ぱん太さんに救いの手を…!



侮辱というか、だんだん子供のような悪口になってきてますね…。
ぱん太さんは以前のように傷つかないとはいえ、口撃を食らい続けるのは相当ストレスがかかっているはず。

早く、現状を変えたい…!
ぱん太さんの願いは青少年局の職員に届くのでしょうか…?!

今回は「もはや哀れ…夫は私を怒らせようと、必死に屈辱の言葉を投げかけてきて…?!【ドイツで交際結婚そして国際離婚する話】<Vol.112>」をご紹介致しました!

次回、現状何もできない…私は青少年局の職員の言葉に落胆してしまって…?


毎日1日1話更新中♪
次回の配信もお楽しみに!

(恋愛jp編集部)(イラスト/@pandapanta0918)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/28 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます