「MUSIC CIRCUS’21」延期公演が決定 6年ぶり屋内で12月25日・26日に開催

【モデルプレス=2021/10/28】音楽フェスティバル「MUSIC CIRCUS’21」の延期公演を2021年12月25日・26日に、エディオンアリーナ大阪(大阪市浪速区)にて実施することが決定した。

◆「MUSIC CIRCUS’21」延期公演が決定

コロナ禍に翻弄され、様々な要因から延期を余儀なくされたMUSIC CIRCUS’21だが、何とか年内での延期公演実施に向けて動き出した。6年ぶりとなる屋内公演は“NIGHT CLUB EDITION”と銘打ち、クリスマスのエディオンアリーナを2日間限定の巨大クラブへと変貌させる。

MUSIC CIRCUSは初開催から各地のナイトクラブでプレイベントを実施し、クラブユーザーからの支持を集めるアーティストを数多くキャスティングするなど、クラブ業界に支えられながら、これまで7度の開催を積み上げてきた。今、ナイトクラブ業界は、イベント業界や他の多くの業態と同様、コロナ禍の影響で窮地に追い込まれている。MUSIC CIRCUSが“冬フェス”として屋内に戻って来るこの契機に、今年限りのスペシャル企画“NIGHT CLUB EDITION”を立上げ、大阪から全国へ広がる、ナイトクラブ復活の狼煙(のろし)を上げたいとのこと。屋外では実現できなかった、光の演出や、最新の映像技術を観賞することができる。

もちろん感染症対策も万全に実施するが、“楽しい”は極力失わないよう、「安全、且つ楽しいフェス」を目標に準備を進めていく。

◆「MUSIC CIRCUS」

2014年の初開催から毎回チャレンジを欠かさず、より幅広いエンターテイメントの供給に努めてきた。日本におけるダンスミュージックフェスティバルは、海外からのライセンス購入が主流である中、大阪で誕生したMUSIC CIRCUSは、国産「MADE IN JAPAN」を武器に世界に発信するフェスティバルを目指している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/28 11:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます