土屋太鳳「オールスター感謝祭」マラソン裏側にTOKIO驚き「そんな感動秘話が」

【モデルプレス=2021/10/28】女優の土屋太鳳が、27日放送のフジテレビ系バラエティー番組『TOKIOカケル』(毎週水曜よる11時〜)に出演。2016年に放送されたTBS系『オールスター感謝祭』内の「赤坂5丁目ミニマラソン」に参加した際の裏話を明かした。

◆土屋太鳳、「オールスター感謝祭」のマラソンを回顧

当時、失神寸前になるほどの全力の走りで、倒れこむようにゴールしたことが大きな話題となった土屋。そんな土屋のことを、TOKIOの松岡昌宏は「頑張り屋さんなイメージがある」と称賛し、「感謝祭のマラソン、倒れるまで走ってさ…」と振り返った。

すると土屋は、「すごい辛かった時に森脇(健児)さんが最後のラストの方で『上げろ!』って言ってくださって、『ダメだ、倒れちゃダメだ』って思って最後まで走れた」と走っている最中に森脇からラストスパートのタイミングのアドバイスをもらっていたことを告白。

「『まだ上げろ!今だぞ』って教えてくださって…。でもこれ以上上げたら死ぬので、ゴールした時には森脇さんの代わりに倒れさせていただいたという形で…」と当時を振り返った土屋に、「そんな感動秘話が?」とスタジオからは驚きの声が上がった。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/28 10:08
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます