“おうち時間”も充実!自宅でワインをより楽しむ方法

拡大画像を見る

 収穫の秋真っ只中! 美味しい食べ物やお酒が、より一層美味しい季節ですね。そんな中、おうちでワインを飲むひと時は、リフレッシュとくつろぎの時間をもたらしてくれます。そんな“おうちワイン”を楽しいものにする、3つの方法を紹介しましょう。

■オンライン開催のワインフェスを視聴!

 コロナ禍で全国各地の「ワイナリーに出かけられない……」と嘆いているワイン好きに朗報! メルシャン主催の『シャトー・メルシャン 勝沼フェスティバル2021』が、2021年11月5日から7日までの3日間開催されます。5日は前夜祭でオンラインのみの開催、6日と7日はオンラインとともに事前申し込みの上、現地での参加もできます。

 山梨県甲州市のシャトー・メルシャン勝沼ワイナリーからの配信を中心に、イギリスとの中継もあってワクワクドキドキのイベントです。さらに、勝沼にある10ワイナリーとともに、トークイベントや各社の紹介動画の配信、特別セレクトしたワインの通信販売、山梨大学との共同セミナーなどを楽しめます。

 また、セレクトショップのユナイテッドアローズとコラボした限定ポロシャツと新酒がセットになった「おうちで勝フェスキット」は、かなり貴重。フェス開催後でもお取り寄せできるので、ワイン好きはGETしておくべきですよ!

■ワインや秋季限定酒をガチャで注文!

 おうちでのお酒タイムが定番化しているなら、お酒のストックが必要ですよね。そんなあなたにオススメなのが、お酒のセット買いです。お酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」では、『酒ガチャ収穫祭2021』として、ガチャをするようにお酒がランダムに選ばれてセット購入できる企画を、2021年11月7日まで実施しています。

 秋が旬の果物を使用した果実酒や、秋の味覚と相性抜群な日本酒などの秋季限定酒が必ず入るそうなので、おうちでのお酒タイムがより盛り上がりそう! もちろん、ワインを含むセットもあるそう。どれが当たるか分からない、ワクワクも楽しんじゃいましょう!

■ワイン造りを楽しめるシミュレーションゲームで遊ぶ!

 ワインが好き過ぎるという人は、きっとワイナリーでのワイン造りにも憧れているはず。そんな人は、ワイン片手にスマホでシミュレーションゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 それは、2021年10月13日にBroken Arms Gamesからリリースされた、ワイン・ワイナリー造りを楽しめるシミュレーションゲーム『醸造物語 Hundred Days』。

 これは、ワイナリー経営を緻密に再現したもので、自分だけのブドウ畑を育ててワイナリー経営のノウハウを学び、自分で作ったワインを生産から瓶詰め、販売まで行って、ワインビジネスでの成功を目指します。プレイの仕方によって、ワインの口当たりや風味にも影響が出るそうですよ。有料ゲームですが、それだけの価値がありそう!

 おうちでワインをもっと楽しむ方法を紹介してきました。この秋、“おうちワイン”を充実させるためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

関連リンク

  • 10/28 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます