なぜ?宅配ボックスが派手に凹んでる!突き止めた“意外な犯人”にほっこり

拡大画像を見る

わが家の玄関横には宅配ボックスが置いてあります。うちは共働きのため、家人がいないことが多いのですが、その割に荷物が届く頻度が高いという環境。現在の宅配ボックスも、もうかれこれ7年ほど使用しているベテラン品です。

しかし最近、これまでの利用歴の中では感じたことのない違和感を宅配ボックスに覚えるようになりました。宅配ボックス、上の部分がやたらと凹んでるんですよ。家を出るときは普通なのに、帰ってくると派手にベコっとクレーター状になっているんです。元に戻しても、翌日の夕方頃にはまたベコっと。

宅配ボックス自体が壊れているわけではなく、迷惑と言うほどのものでもないのですが、何だか妙に気になってしまいまして。私なりに何故こんなことが起こるのか、いくつかの仮説を立ててみました。

◆上に荷物を置かれた? 宅配ボックスの劣化?

仮説1. 宅配の配達スタッフが、マンションの他の部屋の荷物をそこに置いている

もし態度の悪い配達スタッフが居るのであれば無くはなさそうな話ですが、私が知る限りこのエリアのスタッフ陣は極めて勤勉です。たまに対面で配達の応対をすることがありますが、どの宅配業者の方たちもみんな感じのいい人たちばかりですからありえません。
また、万に一つそういうスタッフがいたとして、マンションの玄関から中途半端な箇所にある我が家を拠点にするとは思えないのです。ゆえに、この仮説は却下。

仮説2. もともとそういう仕様である

最初はそうでもなかったけれど、年月が経ち劣化するごとに凹むようになった。……うん。無くはないです。ただ、その凹み方がどう見ても上から何かを押し付けたようにしか見えないんですよね。自然に凹むのならば、もう少しふんわりしたカーブを描きそうなものですが。この仮説、一旦置いておきます。

◆謎が謎を呼ぶ、宅配ボックス凹み事件

仮説3. 夫や私が無意識のうちに鍵を開けるときにバッグを置いたりしている?

宅配ボックスは我が家のドアを前にして左側に位置しています。私は右利きなのでバッグは必ず右にかけています。夫もリュックサックを愛用しているため、左側に荷物を下ろすという行為はほとんどしません。
もしも無意識のうちに置き続けているのだとしたら、夫婦ともに然るべきところに相談して診察を受けるべきですね。

謎が謎を呼ぶ、宅配ボックス凹み事件。別になんてことない話ですが気になりだすと止まらない。不思議に思いながら日々を過ごしてきた私ですが、ある日突然その原因がはっきりと判明しました。それは……

◆凹みの意外な原因にほっこり

野良の黒猫が宅配ボックスをベッドにしていたという、あっけない幕切れでした。

この黒猫、実は以前からしょっちゅうマンション近隣で目撃していたのです。隣の部屋の物置きを寝床にしているらしく、私が写真を撮ったと同時に一目散にそちらへと逃げていきました。
夫に興奮しながらこのことを告げると、「ああ、だいぶ前から使われてたよ。逃げ足が早いから写真に撮れなかったけど」と、この事実をとうに突き留めていた模様。早く言ってよ、もう。

◆猫たちがベッドをシェアしている模様

結局なんのことはない、宅配ボックスのあの凹みはニャンコの重みだったわけです。黒猫からすれば、人間をダメにするクッションばりに居心地の良い場所なのかもしれません。原因さえわかってしまえば私としては問題ないので、特に対策することなく、このまま黒猫に利用し続けてもらおうと思っています。
そしてつい最近、これまた野良っぽい三毛猫が乗っている姿も発見しました。現状は二匹だけでベッドをシェアしているようですが、そのうち野良猫たちの間で噂が広まって、猫の癒しスポットとして有名になるかも……。

<文/もちづき千代子 イラスト/朝倉千夏>

【もちづき千代子】
フリーライター。日大芸術学部放送学科卒業後、映像エディター・メーカー広報・WEBサイト編集長を経て、2015年よりフリーライターとして活動を開始。度を超したぽっちゃり体型がチャームポイント。Twitter:@kyan__tama

関連リンク

  • 10/28 8:47
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます